ニュース

フラワーカンパニーズ、横浜アリーナで無観客の生配信ライブ開催

フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズの有料配信ライブ『フラカンの横浜アリーナ -リモートライヴ編- ~生き続けてる事は最大のメッセージ!~』が、8月27日に開催される。

同イベントでは神奈川・横浜アリーナでの無観客ライブを生配信。フラワーカンパニーズにとって横浜アリーナでのライブは初となる。配信終了後、アーカイブは8月30日23:59まで視聴可能。チケットは8月30日19:00まで販売される。auスマートパスプレミアム会員は2300円、一般は3300となる。

グレートマエカワのコメント

コロナ禍における世界中に閉塞感が続いている状況の中、いつでもライブがスタートできる準備をしていますが、なかなか思うように行かない日々が続いています。
リハに入ったり、新曲を作ったりしながら、何か自分たちにとってもお客さんにとっても明るい話題を作れないかと考えていたところ、横浜アリーナで配信ライブができるよという話を聞き、メンバー・スタッフにすぐ相談、全員一致で面白いね!という話になり、今回の企画を決断しました。
この企画を発表して、少しでも楽しい、ワクワクした気持ちで当日までの時間を過ごし、この配信を見てくれる人がたくさんいてくれたら嬉しいなと。
僕らもみんなでワクワクしながら準備をしていきます。
5年前の日本武道館公演以来の挑戦です。ひょんなことから急遽決まった企画だけど、ぜひ見ていただけたら幸せです。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会