ニュース

蒼井優×黒沢清 映画『スパイの妻』ポスタービジュアル&90秒予告編公開

黒沢清監督の映画『スパイの妻』のポスタービジュアル、90秒予告編が公開された。

『第77回ヴェネチア国際映画祭』コンペティション部門に日本作品で唯一選出された同作は、1940年代の兵庫・神戸を舞台に、戦争に翻弄されながらも自身の信念と愛を貫き通そうとする女性の姿を描いた作品。満州に赴いていた貿易商の夫・福原優作が持ち帰った重大な秘密を目にしてしまう妻・聡子役を蒼井優、満州で恐ろしい国家機密を偶然知り、正義のため事の顛末を世に知らしめようとする優作役を高橋一生が演じた。脚本は黒沢監督に加えて、濱口竜介、野原位が担当。公開は10月16日。

長岡亮介が手掛けた音楽を使用した予告編では、女性の死体や、東出昌大演じる泰治が聡子と優作の動向に疑いの目を向けるシーン、「満州から連れ帰った女」「油紙に包まれたノート」「金庫にフィルム」という文字が浮かび上がる様子、スパイ疑惑で連行された優作の「誰が通報した?」という問いに「あなたもよくご存じの方だ」と泰治が答える場面などが確認できる。

ポスタービジュアルには「太平洋戦争前夜。愛と正義に賭けたふたりがたどり着くのは、幸福か、陰謀か――。」というコピーと共に、正面を見つめる聡子、ドアの外に目をやる優作、2人越しに睨みつける泰治の姿が写し出されている。

『スパイの妻』ポスタービジュアル
『スパイの妻』ポスタービジュアル
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会