ニュース

台湾、香港、中国の社会運動捉えた記録映画『私たちの青春、台湾』10月公開

映画『私たちの青春、台湾』が10月31日から東京・ポレポレ東中野ほか全国で順次公開される。

『第56回金馬奨』最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した同作は、「ひまわり運動」の関係者と台湾の民主化にフォーカスしたドキュメンタリー。メガホンを取ったフー・ユー監督と、学生運動の中心人物チェン・ウェイティン、社会運動に参加する中国人留学生ツァイ・ボーイーらとの出会い、チェン・ウェイティンがリン・フェイファンと共に「ひまわり運動」のリーダーになる姿や、彼らの運命が失速していく様、アグネス・チョウらとの交流、台湾、香港、中国が直面する問題、民主主義の持つ残酷さなどが映し出される。『金馬奨』授賞式のスピーチでフー・ユー監督は「いつか台湾が“真の独立した存在”として認められることが、台湾人として最大の願いだ」と語っている。

2014年に起こった「ひまわり運動」は、国民党によるサービス貿易協定の強行採決に反対した学生たちが立法院に突入し、23日間にわたって占拠したことに端を発した抗議活動。占拠直後から多くの世論の支持を集め、与党側は審議のやり直しと中台交渉を外部から監督する条例を制定する要求を受け入れた。同年11月の統一地方選挙で国民党は大敗し、翌年には「ひまわり運動」を起こした若者らが中心となって政党「時代力量」を設立した。「ひまわり運動」の由来は議場に飾られ、シンボルとなったひまわりの花。

発表とあわせて映画のメインビジュアルと『第153回直木三十五賞』受賞作家の東山彰良のコメントが公開。黄色を基調としたメインビジュアルには「きみの笑顔の先に、未来をみた」というコピーが添えられている。

公開に先駆けて、フー・ユー監督の人生と台湾の民主化の歩みを書いた書籍『わたしの青春、台湾』の邦訳版が10月23日に刊行。翻訳監修を関根謙、吉川龍生が担当した。フー・ユー監督は「この本を読んでくれた人が、自国の政治、歴史などについて考えてくれる、一助となる事を心より願う。これこそが、わたしが本書に対して抱く最大の希望である」と述べている。

東山彰良のコメント

突き進む者と、それを記録する者。その裏側にある個人的な憂鬱と後悔。
それでもなにかを正したいと願う若者たちの想いは、こんなにも純真でまぶしい。

『私たちの青春、台湾』メインビジュアル © 7th Day Film All rights reserved
『私たちの青春、台湾』メインビジュアル © 7th Day Film All rights reserved
『私たちの青春、台湾』チラシビジュアル © 7th Day Film All rights reserved
『私たちの青春、台湾』チラシビジュアル © 7th Day Film All rights reserved
フー・ユー『私たちの青春、台湾』表紙
フー・ユー『私たちの青春、台湾』表紙
フー・ユー監督
フー・ユー監督
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別 1

    映画『82年生まれ、キム・ジヨン』が突きつける、社会に深く根づく性差別

  2. 横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇 2

    横浜流星が「つらいかぜ」を打ち砕く プレコールの新CM「闘い続ける」篇

  3. ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの 3

    ジョン・レノンが時代に残す闘いの爪痕、ヨーコがもたらしたもの

  4. 木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら 4

    木村拓哉を操上和美が撮影『SWITCH』原宿特集に小泉今日子、池田エライザら

  5. King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開 5

    King Gnu井口理が獣医師役 野村不動産「プラウド」ブランドムービーが公開

  6. 高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送 6

    高橋一生主演×荒木飛呂彦原作ドラマ『岸辺露伴は動かない』12月NHKで放送

  7. カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用 7

    カルティエの新作キャンペーンに常田大希、池田エライザ、野田洋次郎ら起用

  8. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース 8

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤が全音楽記録媒体でリリース

  9. YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用 9

    YOASOBIがGoogle PixelのCMソングを担当 新曲“アンコール”を起用

  10. スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催 10

    スピッツ、全着席のコンサートを11月に東京ガーデンシアターで開催