永瀬正敏とオダギリジョーがぶつかり合う 映画『名も無い日』予告編

映画『名も無い日』の予告編が公開された。

同作は、映画『健さん』『エリカ38』などで知られる日比遊一監督の最新作。愛知県名古屋市熱田区に生まれ育った小野家の3兄弟の長男・達也が名古屋を飛び出し、アメリカ・ニューヨークで25年間自身の夢を追い、写真家として多忙な毎日を過ごしている中、突然の弟の訃報に名古屋へ戻り、自ら破滅へと向かってゆく生活を選んだ弟に何が起きたのか、家族や周りの人々の想いを手繰り始めるというあらすじだ。2021年公開予定。

長男・達也役を永瀬正敏、故郷で苦悩する次男・章人役をオダギリジョー、健気に兄たちを支える三男・隆史役を金子ノブアキが演じる。音楽は韓国映画『殺人の追憶』や『新聞記者』『Fukushima50』に参加した岩代太郎が担当。撮影は高岡ヒロオ、美術はYang 仁榮らによるもの。

「日比遊一監督の作品には次の作品を観たいと思わせる何かがある」という樹木希林のコメントが書かれた画面から始まる予告編には、「命日はいつになるんだ」と寝転びながら呟く達也の様子や、故郷で苦悩する章人の姿、「はよあんなところから出さな、可哀想だわ」という隆史のセリフ、達也から逃げるように部屋に閉じこもる章人のシーンなどが映し出されている。

作品情報

『名も無い日』

2021年公開予定
監督:日比遊一 出演: 永瀬正敏 金子ノブアキ 真木よう子 井上順 藤真利子 大久保佳代子 中野英雄 岡崎紗絵 木内みどり 草村礼子 今井美樹 オダギリジョー 上映時間:124分 配給:イオンエンターテイメント、ジジックス・スタジオ
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 永瀬正敏とオダギリジョーがぶつかり合う 映画『名も無い日』予告編

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて