配信コンテンツ『Dive/Connect @ Zepp Online』OP曲をKoji Nakamuraら制作

配信ライブコンテンツ『Dive/Connect @ Zepp Online』のオープニング曲をKoji Nakamura、ermhoi、Kazumichi Komatsuが担当している。

9月8日にスタートした『Dive/Connect @ Zepp Online』では、Zeppでの撮り下ろしライブ映像、アーティストゆかりのゲストやアーティスト自身の生トークを、毎週火曜に配信プラットフォームStagecrowdを使って生配信。コンテンツ内に登場するスピーカー型デバイス・コネクトナビゲーター「ダイスケ」の声を遠山大輔(グランジ)が担当する。

オープニング曲“dive feat. Flow Machines”には、ソニーコンピュータサイエンス研究所が研究開発しているAIアシスト楽曲制作ツール「Flow Machines」を使用。オープニング映像は市川稜(koe Inc.)が手掛けた。

初回となる9月8日には、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのZeppでの撮り下ろしライブに加えて、メンバーの喜多建介(Gt)と山田貴洋(Ba)、スーパーサポーターの賀屋壮也(かが屋)によるトークを展開。今後の出演アーティストには、加藤ミリヤ、BURNOUT SYNDROMES、緑黄色社会らが名を連ねる。

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 配信コンテンツ『Dive/Connect @ Zepp Online』OP曲をKoji Nakamuraら制作

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて