ニュース

DOMMUNEが贈るテリー・ライリーの公開収録ライブが佐渡島で開催

『「さどの島銀河芸術祭」プロジェクト2020 DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」PROJECT SADO♯1 TERRY RILEY「SUPER SOCIAL DISTANCING公開収録LIVE」』ビジュアル
『「さどの島銀河芸術祭」プロジェクト2020 DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」PROJECT SADO♯1 TERRY RILEY「SUPER SOCIAL DISTANCING公開収録LIVE」』ビジュアル

音楽イベント『「さどの島銀河芸術祭」プロジェクト2020 DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」PROJECT SADO♯1 TERRY RILEY「SUPER SOCIAL DISTANCING公開収録LIVE」』が、9月22日5:00から新潟・佐渡の北沢浮遊選鉱場跡で開催される。

作曲家、ピアニスト、ボーカリストとして活動するテリー・ライリー。2月に『さどの島銀河芸術祭』でのDOMMUNEによるプロジェクト『LANDSCAPE MUZAK』の視察のために来日したが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって帰国を断念した。その後、約7か月にわたって日本に滞在し、6月に85歳の誕生日を迎え、8月には在留資格認定証明書が届いたという。2月当時、ダイヤモンド・プリンセス号でクラスターが発生したため、来日にはリスクがあると懸念されていた時期だったが、宇川直宏(DOMMUNE)に送った手紙には「もしウイルスに感染してとしても、それは私のカルマなので心配はいらない」と記されていたとのこと。

『「さどの島銀河芸術祭」プロジェクト2020 DOMMUNE Presents「LANDSCAPE MUZAK」PROJECT SADO♯1 TERRY RILEY「SUPER SOCIAL DISTANCING公開収録LIVE」』は、日本初の「with PCR inspection」ライブ。佐渡島外からの来場者は事前にPCR検査を受け、陰性結果を入場の際に提示する必要がある。テリー・ライリーは自ら選んだ北沢浮遊選鉱場跡を舞台に、『さどの島銀河芸術祭』のために書きあげたニュースコアを披露する。観覧者は88人限定で、現在Peatixで予約を受付中。公開収録ライブとなるため、ライブストリーミング配信は行なわれない。

なお、テリー・ライリーの視察の旅の模様は、ロードムービーとしてDOMMUNEからストリーミング予定とのこと。

テリー・ライリーのコメント

2020年2月に佐渡ヶ島で過ごした1週間のユニークな体験は、パワフルでしばらく余韻に浸っていました。人々の精神性や文化が押し寄せてくるような感覚を覚え、深く印象に残っています。特に、佐渡の代表的な演芸の好例である鼓童の太鼓のアンサンブルや鬼太鼓のグループに、私は非常に感動し、想像力も掻き立てられました。佐渡にいたときに常に頭に浮かんできた言葉は「Spirit」(=魂・霊魂)でした。島全体から、何か特別な、ある種の古代の霊的エネルギーのようなものを感じました。また佐渡に戻って、もっと佐渡のことを知りたいと熱望しています。
2月末に佐渡ヶ島で1週間過ごした後、私は山梨県に滞在していました。そして私はアメリカに帰国することよりも日本に残ることを選びました。私は、今過ごしている場所のスピリチュアルで歴史的な雰囲気にすぐに惚れ込んでしまいました。それどころか、日本で生活をしていると作曲活動が捗りさえすることに気付いたのです。
友人の親切により、住居のみならず、作曲や練習もできる場所を用意してもらえました。
山梨に移動してすぐ、私は、2021年の夏に行われるギャラクシーアートフェスティバルのコンサートの仕事に取り掛かり、来夏に予定されているコンサートの一部を占めるであろう音楽のスケッチを沢山書きあげました。
率直に今までの7ヶ月間に及ぶ日本での生活は、私の人生の中で最も幸せな時間の一つであります。日本の文化や人々、そして習慣がとても好きになった私は、日本語も勉強し始めました。言葉は文化を理解するための鍵となると感じているからです。85歳にして人生の新たな章が始まるとは想像もしていませんでしたが、私の仕事や人生観全般において、最も活力に満ち、最も刺激的な時期の一つとなっています。この新たなエネルギーの爆発は、間違いなく、この素晴らしい国での生活と人々との触れあいがあっての事であると申し上げましょう。アーティストビザを取得し、少なくともあと一年はここに滞在できるようになりましたので、佐渡ヶ島のための作品について、より深い作業をすることができるだろうと感じています。(2月の)佐渡ヶ島での視察旅行の後、すぐアメリカに戻っていたら、このように作品について想像を巡らせたりすることは難しかったことでしょう。この7ヶ月間、日本で生活しながら作曲をしたことで、よりプロジェクトの精神に近いものを感じることができています。
9月にもう一度お会いできるのを本当に楽しみにしています。皆さんと同じ空間を共有するのは私にとって喜びですし、宇川さんの持つウィットさと洞察力をいつも楽しんでいます。またすぐに佐渡でお会いしましょう。

尊敬と敬服による友情の念を込めて

テリー・ライリー
テリー・ライリー
テリー・ライリー
テリー・ライリー
テリー・ライリー
テリー・ライリー
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 1

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために

  2. ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る 2

    ちゃんみなが経験した、容姿に基づく中傷と賛美 自らラップで切る

  3. 清原果耶初主演のNHKドラマ『透明なゆりかご』が全10話一挙再放送 3

    清原果耶初主演のNHKドラマ『透明なゆりかご』が全10話一挙再放送

  4. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 4

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  5. 高城晶平×折坂悠太 期待を引き受け、裏切りながら大舞台へと進む 5

    高城晶平×折坂悠太 期待を引き受け、裏切りながら大舞台へと進む

  6. 殺人鬼役のセカオワFukaseが描く「巨大油絵」、『キャラクター』シーン画像 6

    殺人鬼役のセカオワFukaseが描く「巨大油絵」、『キャラクター』シーン画像

  7. 俳優・山崎皓司が挑む百姓ライフスタイル。試行錯誤の実践を辿る 7

    俳優・山崎皓司が挑む百姓ライフスタイル。試行錯誤の実践を辿る

  8. NiziUが新曲“I AM”にあわせて「ミストダンス」 コーセー新CMオンエア 8

    NiziUが新曲“I AM”にあわせて「ミストダンス」 コーセー新CMオンエア

  9. 藤井 風のカバー集『HELP EVER HURT COVER』復刻リリース 9

    藤井 風のカバー集『HELP EVER HURT COVER』復刻リリース

  10. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 10

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは