吉岡里帆が「うっま!!」と驚く グリコ「パピベジ」新テレビCM

江崎グリコのフローズンスムージーパピコ「パピベジ」の新テレビCM「パピベジ実感」篇が、本日9月16日から放映されている。

同CMには、今春から「パピコ」ブランドのイメージキャラクターを務めている吉岡里帆が出演。吉岡里帆が「野菜のアイス? そんなのおいしいわけ……」と半信半疑の表情で「パピベジ りんご&にんじん」を食べる姿や、「うっま!!」と叫ぶ様子、パッケージを見ながら「そんなに野菜入ってるわけ……入ってた!」を目を見開く場面などが映し出されている。

撮影時、「セリフに感情を込めてほしい」という監督の指示を受けた吉岡は、「強めな感じでも大丈夫ですか?」と提案。監督は吉岡の「うっま!!」と叫ぶ演技でカットが掛かる前に監督が噴き出し、「それぐらいがちょうどいいです」「今の感じは本当においしそう」と評したという。

吉岡は撮影について「『うっま!!』という言い方のバリエーションをたくさん撮りました。とにかく見てくださる方に笑っていただけたらという思いで臨みましたが、その中にいくつか、『これ放送して大丈夫かな』みたいなテンションのものがあったかなと(笑)。セレクトは監督にお任せしたので、私も完成したCMを見るのを楽しみにしています」と述懐。また視聴者へのメッセージとして『パピベジ』を今回、私もすごく新鮮な気持ちでいただいたんですが、本当に食べやすくて、すっきりとした味わいなので、疲れた時はもちろん、夜のカロリーをちょっと抑えたいなという時にもいいと思いました。お子さんやいろんな世代の方が、体のことも気にしながら、おいしく楽しく食べていただけるアイスだと思います。ぜひご賞味あれ!」と語っている。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 吉岡里帆が「うっま!!」と驚く グリコ「パピベジ」新テレビCM

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて