渋谷と青森の「音」を体感『THIS SOUNDS GOOD?展』に荘子it、ナカコーら

『THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷 × 都市 #青森 × 農林水産業』が、10月22日から東京・渋谷のCAELUM GALERIAで開催される。

青森県が特別協賛する同展は、QUANTUMとオトバンクが共同で設立した「SOUNDS GOOD」が新たに立ち上げた『THIS SOUNDS GOOD?』の第1弾プロジェクト。渋谷を代表して荘子it(Dos Monos)、ermhoi(Black Boboi)、関口シンゴ(Ovall)、青森を代表してナカコーが参加し、各アーティストが集めた音と、その音から生まれた楽曲をビジュアルと共に展示する。来場者は、展示された写真の中にあるQRコードを自身のスマートフォンで読み込むことでノイズを視聴することができる。会場ではオリジナルグッズの販売も予定。

会期終了後、アーティストが集音したノイズと楽曲はSoundCloud、アーティストが音を集音している様子の映像はSOUNDS GOODのYouTubeチャンネルほかで公開。またアーティストが集音したノイズは無料で提供される。

なお同展は、当初3月に開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を受け会期を延期。会期中は感染防止対策を十分に行なった上で実施される。

イベント情報

『THIS SOUNDS GOOD?展 #渋谷 × 都市 #青森 × 農林水産業』

2020年10月22日 (木) 〜10月28日(水) 会場:東京都 渋谷 CAELUM GALERIA 料金:無料
  • HOME
  • Music
  • 渋谷と青森の「音」を体感『THIS SOUNDS GOOD?展』に荘子it、ナカコーら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて