アニメーション映画『アダムス・ファミリー』第2弾の日本公開が決定

アニメーション映画『アダムス・ファミリー』第2弾の日本公開が決定した。

本日9月25日に初の劇場版アニメが公開された『アダムス・ファミリー』は、漫画家のチャールズ・アダムスが、1930年代に雑誌に描いた1コマ漫画としてスタート。1960年代にテレビシリーズやアニメシリーズが作られ、1991年と1993年に実写長編映画化された。日本ではホンダ自動車「オデッセイ」のテレビCMに起用。

劇場版アニメのあらすじは、人間たちに故郷を追われ、荒れ果てた屋敷に辿り着いたゴメズとモーティシアは、子供のウェンズデーとパグズリー、執事のラーチと共に平和な日々を送っていたが、パグズリーが一族にとって重要な儀式「セイバー・マズルカ」を親戚たちの前で披露する日が刻々と迫り始めるというもの。

字幕版の声優陣には、ゴメズ・アダムス役のオスカー・アイザック、モーティシア・アダムス役のシャーリーズ・セロン、ウェンズデー・アダムス役のクロエ・グレース・モレッツ、パグズリー役のフィン・ウォルフハード、フェスターおじさん役のニック・クロール、フランプ役のベット・ミドラーが名を連ねている。脚本をマット・リーバーマンが手掛け、監督をコンラッド・ヴァーノンとグレッグ・ティアナンが務めた。

日本語吹替版では、ゴメズ役の生瀬勝久、モーティシア役の杏、ウェンズデー役の二階堂ふみ、フェスターおじさん役の秋山竜次(ロバート)、マーゴ・ニードラー役のLiLiCo、グレン役の井上翔太が声優陣に名を連ねている。

作品情報

『アダムス・ファミリー』

2020年9月25日(金)にTOHOシネマズ、イオンシネマで全国公開
監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン 脚本:マット・リーバーマン 声の出演: オスカー・アイザック シャーリーズ・セロン クロエ・グレース・モレッツ フィン・ウォルフハード ベット・ミドラー ニック・クロール 上映時間:87分 配給:パルコ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アニメーション映画『アダムス・ファミリー』第2弾の日本公開が決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて