石井杏奈主演、吉野朔実原作の映画『記憶の技法』11月公開 栗原吾郎ら共演

映画『記憶の技法』が11月27日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

2016年に急逝した吉野朔実の同名漫画を実写化する『記憶の技法』は、ある日、衝撃の事実に直面した少女が未来への一歩を踏み出すために、自分自身が何者なのか、と真実を追い求める姿を描いた心理サスペンス。

記憶喪失癖に悩む主人公の女子高校生・鹿角華蓮役に石井杏奈、偶然の成り行きで華蓮の旅のパートナーになる少年・怜役に栗原吾郎、キーパーソンとなる金魚屋の青年役に柄本時生、重大な秘密を隠し持つ華蓮の両親役に小市慢太郎と戸田菜穂がキャスティング。

監督は2008年に『東南角部屋二階の女』で長編デビューした池田千尋が務め、脚本は河瀬直美監督の最新作『朝が来る』で共同脚本を手掛けた高橋泉が担当した。

作品情報

『記憶の技法』

2020年11月27日(金)にヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開
監督:池田千尋 脚本:高橋泉 原作:吉野朔実『記憶の技法』(小学館) 出演: 石井杏奈 栗原吾郎 柄本時生 二階堂智 小市慢太郎 戸田菜穂 上映時間:105分 配給:KAZUMO
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 石井杏奈主演、吉野朔実原作の映画『記憶の技法』11月公開 栗原吾郎ら共演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて