花譜がナレーションに挑戦 テレ朝アート番組『アルスくんとテクネちゃん』

新番組『アルスくんとテクネちゃん』が10月15日から毎週木曜深夜にテレビ朝日で放送される。

同番組では、若手現代アート作家を毎週1組ピックアップし、様々な作品を紹介。ミュージアムを舞台にアート鑑賞が趣味の「アルスくん」と、テクノロジーに関心の高い「テクネちゃん」が番組をナビゲートする。「アルス」は「アート」の語源と言われているラテン語の「アルス」、「テクネ」は「テクニック」「テクノロジー」の語源とされるギリシャ語の「テクネ」が由来。

ナレーターはバーチャルシンガーの花譜。ミュージアムと「アルスくん」「テクネちゃん」のイラストを、KANA-BOONのPVのイラストなどを担当している佐々木充彦が手掛ける。アート監修は山峰潤也(東京アートアクセラレーション)が務める。

10月15日放送分の第1回に登場するのは、28歳の写真家・小林健太。風景や人物を撮影した写真に「ゆがみ」を加える手法を用いた作品を発表しており、ルイ・ヴィトンのキャンペーンイメージの制作や、ダンヒルとのコラボレーション企画を行なっている。

放送開始とあわせ、ウェブニュースメディア「テレ朝POST」の連動連載企画がスタート。放送できなかたったアーティストの思いや、作品制作の舞台裏などを毎週インタビュー記事として紹介する。また「テレ朝動画」では各話の動画を配信予定。

花譜のコメント

みなさん、はじめまして。花譜です。
この度、ナレーションを担当させていただくこととなりました。
ナレーションのナの字すら知らない新米ですが、みなさんにきちんと情報をお伝えできるよう精一杯努めますので、よろしくお願いします。

番組情報

『アルスくんとテクネちゃん』

2020年10月15日(木)から毎週木曜00:45〜00:50にテレビ朝日で放送 ナレーター:花譜
  • HOME
  • Art,Design
  • 花譜がナレーションに挑戦 テレ朝アート番組『アルスくんとテクネちゃん』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて