ニュース

山崎賢人主演『夏への扉』に夏菜、浜野謙太、田口トモロヲら出演 特報公開

三木孝浩監督の映画『夏への扉』の正式タイトルが『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』に決定。追加キャストが発表された。

2021年2月19日から公開されることが決まった同作は、1956年に発表されたロバート・A・ハインラインの同名SF小説の舞台を日本に再構築して実写映画化するもの。愛猫ピートと、亡き父の親友・松下の娘・璃子との日常の中、研究に没頭する日々を送っていた高倉宗一郎が、罠にはめられ、冷凍睡眠から目覚めた2025年の東京で、ヒューマノイドロボットの力を借りて未来を取り戻そうとする、というあらすじだ。高倉宗一郎役に山崎賢人、松下璃子役に清原果耶、ヒューマノイドロボット役に藤木直人がキャスティング。

新たに出演が発表されたのは、夏菜、眞島秀和、原田泰造、高梨臨、浜野謙太、田口トモロヲ。夏菜は宗一郎の婚約者・白石鈴役、眞島秀和は宗一郎の会社で共同経営者を担う松下和人役、原田泰造は鍵を握る謎の男・佐藤太郎役、高梨臨は佐藤の妻みどり役、浜野謙太は冷凍睡眠から目覚めた宗一郎にヒントを与える会社経営者兼科学者・坪井強太役、田口トモロヲは2025年で宗一郎を待ち続けていた物理学者・遠井教授役を演じる。

今回の発表とあわせて特報映像とティザーポスタービジュアルが公開。特報映像には、罠にはめられて全てを失った宗一郎が冷凍睡眠から目覚める姿や、ヒューマノイドロボットが「偶然でしょうか? 璃子が亡くなったことも」と語る様子、「諦めなければ失敗じゃない」という言葉、宗一郎が「扉を探す」と決意を述べるシーンなどが確認できる。

宗一郎、璃子、ピートを抱くヒューマノイドロボットの姿が写し出されたティザーポスタービジュアルには、「30年の時を超える冒険が今、始まる――」というコピーが添えられている。

『夏への扉』ティザーポスタービジュアル ©2021「夏への扉」製作委員会
『夏への扉』ティザーポスタービジュアル ©2021「夏への扉」製作委員会
画像を拡大する(1枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察