山崎賢人×土屋太鳳 Netflix『今際の国のアリス』キーアート&特報映像

Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』のティザーキーアートと特報映像が公開された。

12月10日から配信される同作は、麻生羽呂の漫画『今際の国のアリス』を実写化する作品。親友のチョータ、カルベと共に「今際の国」に迷い込んだアリスこと有栖良平が、クリアしなければ生き残ることができない「げぇむ」に挑み、「生きること」に正面から向き合う姿を描く。持ち前の観察力と判断力を「げぇむ」で発揮する有栖良平役を山崎賢人、驚異の身体能力を持つクライマーのウサギこと宇佐木柚葉役を土屋太鳳が演じる。監督は佐藤信介。

特報映像には、弟から「また行ってねえのか。面接」と告げられるアリスの表情や、高校時代からの仲間である森永と町田と合流し、渋谷で鬱憤を晴らすアリスの様子、父と山頂で語り合うウサギのシーン、突然街から人がいなくなり、渋谷の液晶モニターに「ようこそプレイヤーのみなさま まもなく『GAME』を開始します」というメッセージが現れる場面などが映し出されている。

作品情報

Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』

2020年12月10日(木)からNetflixで配信
監督:佐藤信介 脚本:渡部辰城、倉光泰子、佐藤信介 原作:麻生羽呂『今際の国のアリス』(小学館「少年サンデーコミックス」) 音楽:やまだ豊 出演: 山崎賢人 土屋太鳳 村上虹郎 森永悠希 町田啓太 三吉彩花 桜田通 朝比奈彩 栁俊太郎 渡辺佑太朗 水崎綾女 吉田美月喜 阿部力 金子ノブアキ 青柳翔 仲里依紗
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 山崎賢人×土屋太鳳 Netflix『今際の国のアリス』キーアート&特報映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて