ニュース

杉咲花主演のNHK朝ドラ『おちょやん』に明日海りお、曽我廼家寛太郎ら出演

2020年後期のNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』の追加出演者が発表された。

11月30日から放送される『おちょやん』のヒロインは、喜劇女優として活躍し、やがて「大阪のお母さん」と呼ばれるようになる竹井千代。杉咲花が竹井千代役を演じる。女優・浪花千栄子の人生をモデルにした作品で、大阪の貧しい家に生まれた少女が道頓堀での芝居に魅了され、女優を志す様を描く。脚本は『半沢直樹』『陸王』などの八津弘幸。

新たに出演が発表されたのは、明日海りお、曽我廼家寛太郎、渋谷天笑、大塚宣幸、大川良太郎、松本妃代、坂口涼太郎、楠見薫、土居志央梨、仁村紗和、古谷ちさ。

明日海りおは新派出身の女優で喜劇の一座「鶴亀家庭劇」のメンバーに加わる高峰ルリ子役、曽我廼家寛太郎は歌舞伎出身の俳優で喜劇の芝居中に見得を切ろうとしてしまう小山田正憲役、渋谷天笑はのちに鶴亀家庭劇に参加する須賀廼家天晴役、大塚宣幸は一座のムードメーカー須賀廼家徳利役、大川良太郎は女形の役者・漆原要二郎役、松本妃代は歌劇団出身の女優・石田香里役、坂口涼太郎は須賀廼家徳利の弟分・須賀廼家百久利役、楠見薫は芝居茶屋「岡安」の女中頭・かめ役、土居志央梨は岡安で働く千代の先輩のお茶子・富士子役、仁村紗和は岡安で働く千代の先輩のお茶子・節子役、古谷ちさは岡安で働く千代の先輩のお茶子・玉役をそれぞれ演じる。

杉咲花のコメント

ひとには、それぞれ多様な性格があって、楽しい、悲しい、嬉しいと感じることもみんなちょっとずつ違ったりして。そんなひとりひとりが“自分”という人間をまっすぐにがむしゃらに生きている姿からは、勇気をもらえたり、時には歯痒い気持ちになったり、なんだか滑稽だったり。そんなことをまるまるまとめて愛おしいと思えてしまうような「鶴亀家庭劇」「岡安」の魅力的な皆さんとのシーンを通して、私自身も豊かで温かい気持ちやたくさんのパワーもらっています。
きっとみなさんも、みなさんにとっての大切な仲間のことを考えたり、会いたくなったりしてしまうはずです。是非、ご期待ください!

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために