土居志央梨

Total 27 Posts

1992年生まれ。福岡県出身。2015年、京都造形芸術大学を卒業。在学中から数々の映画、舞台に出演。2013年「彌勒」(林海象監督)で映画デビュー。近年の出演作では舞台に2014年VOGA「Vector」(脚本・演出:近藤和見)、帝国四年「泥の箱舟」(演出:水上竜士)、2017年「木ノ下歌舞伎−東海道四谷怪談−」(演出:杉原邦生)などがある。また、映画では2016年「土竜の唄香港狂騒曲」(三池崇史監督)、2017年「すもも」(井上泰治監督)、2018年「リバーズ・エッジ」(行定勲監督)、「祈りの幕が下りる時」(福澤克雄監督)、テレビでは2016年NHKBS「プリンセスメゾン」4話、ANB「相棒season15」6話、2017年ABC「#セルおつ」3話、2018年ANB日曜ワイド「欠点だらけの刑事」に出演するなど、様々なジャンルで活躍中。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて