ニュース

「いいね!が憎い…」松尾スズキ監督・主演『108』ポスター&場面写真

松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

R18指定作となる同作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公。ショックのあまり離婚を考えるも、財産分与で資産の半分を支払わなくてはいけないことを知って激怒した海馬が、資産1000万を自身の「不貞」で使い切ることを決意し、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇に挑む様を描く。

ポスタービジュアルには「『いいね』が憎い…」というコピーと共に、海馬をはじめ、中山美穂演じる海馬の妻・綾子、岩井秀人演じる海馬に入れ知恵をする友人・糸井、秋山菜津子演じる海馬の旧友・砂山、大東駿介演じる海馬の復讐計画に手を貸すホスト・聖矢、土居志央梨演じる高級娼婦・あずさ、坂井真紀演じる海馬の妹・マリ、LiLiCo演じる海馬の元嫁・エイドリアンと栗原類演じるその息子・道夫、堀田真由演じる女優・美月、宍戸美和公演じる海馬のマネージャー・堀切らの姿が写し出されている。

また場面写真では、綾子が海馬に問い詰められているシーンや、骨壺を持って疾走する海馬と道夫の姿、海馬が糸井の胸ぐらをつかむシーンなどが確認できる。

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスタービジュアル ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』ポスタービジュアル ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』 ©2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う