中山美穂が松尾スズキに逆ギレ「どうせ私は貧乳よ!」 『108』本編映像

松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の新たな本編映像が公開された。

10月25日から公開される同作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公。ショックのあまり離婚を考えるも、財産分与で資産の半分を支払わなくてはいけないことを知って激怒した海馬が、資産1,000万を自身の「不貞」で使い切ることを決意し、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇に挑む様を描く。海馬役に松尾スズキ、綾子役に中山美穂がキャスティング。R18指定となる。

公開された本編映像では、夕食の鍋が煮えたぎる中、海馬がスマートフォン片手に「昼間、ある女優に見せてもらった」「何て書いてあったと思う?」と綾子に詰め寄る場面や、「知ってるわよ、自分で書いたんだから」「その女優って誰?あなたのお好きなタレ目系の女優?」「そう言えば、2年前に噂になった巨乳の女優、あれツリ目だったわよね、その人?」と切り返す様子、「どうせ私は貧乳よ!」「君が貧乳か貧乳でないかという議論は10万回して、それは主観によるっていう結論が出たはずだ」といったやりとりが確認できる。

作品情報

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

2019年10月25日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督・脚本:松尾スズキ 主題歌:星野源“夜のボート” 出演: 松尾スズキ 中山美穂 大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由 村杉蝉之介 オクイシュージ 岩井秀人 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子 上映時間:102分 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 中山美穂が松尾スズキに逆ギレ「どうせ私は貧乳よ!」 『108』本編映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて