松尾スズキ監督・主演のR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』予告編公開

松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の予告編が公開された。

R18指定作となる同作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公。ショックのあまり離婚を考えるも、財産分与で資産の半分を支払わなくてはいけないことを知って激怒した海馬が、資産1000万を自身の「不貞」で使い切ることを決意し、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇に挑む様を描く。

松尾演じる海馬が、中山美穂演じる妻・綾子の浮気写真を目撃する場面で始まる予告編では、「金で買えるセックス、それだ!」というセリフや、腕にタトゥーをいれた綾子の姿、大東駿介演じるホストが海馬に薬を渡すシーン、LiLiCo演じる海馬の元妻が「このクソ野郎」と言い放つ様子、モザイクで映し出される「女の海」などが確認できる。

作品情報

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

2019年10月25日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督・脚本:松尾スズキ 主題歌:星野源“夜のボート” 出演: 松尾スズキ 中山美穂 大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由 村杉蝉之介 オクイシュージ 岩井秀人 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子 上映時間:102分 配給:ファントム・フィルム
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松尾スズキ監督・主演のR18映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて