千原徹也×モトーラ世理奈 テレ東ドラマ『東京デザインが生まれる日』

ドラマ『東京デザインが生まれる日』が12月2日からテレビ東京「水ドラ25」で放送される。

千原徹也(れもんらいふ)が企画、演出を手掛けた同作は、千原が担当したデザイン企画や作品をモチーフに、その成立の経緯やプロセス、関わった人々を描く連続ドラマ。ドラマパートと、千原と様々なクリエイター、俳優との「対談ブロック」で構成された「フィクションとノンフィクションのハイブリッド」作品となる。脚本は清水匡。

ドラマパートの出演者は、テレビ東京ドラマ初主演、初出演となるモトーラ世理奈をはじめ、MEGUMI、後藤淳平(ジャルジャル)、もも(チャラン・ポ・ランタン)、伊藤万理華、新井郁、奈良裕也。

モトーラ世理奈は小さなデザイン会社「れもんデザイン」の新人デザイナー小野睦役、MEGUMIは「れもんデザイン」代表の千原徹子役、後藤淳平は睦の恋人・片平和春役、ももは睦の先輩・矢沢春希役、伊藤万理華は睦の友人・遠藤七菜香役、新井郁はチーフデザイナー鳥居奈穂美役、奈良裕也は取締役で睦の相談相手・関善彦役を演じる。このほか、デザイナーやフォトグラファーなどが実名で登場するとのこと。

モトーラ世理奈のコメント

面白い人たちが集まって作るドラマです。私も想像するだけでワクワクします。これから撮影が始まりますが、どんな色のドラマになるのか、素敵なメンバーが集まっている現場がとても楽しみです。「東京デザインが生まれる日」ぜひ、楽しみにしていて下さい。

MEGUMIのコメント

世の中全ての物はデザインされています。
私達はそれらを当たり前の物として捉えていますが、デザインには沢山のクリエーターの想いが詰まっています。
この作品では、その事実が可愛らしく素敵に描かれています。
またデザインを通して人を繋ぎ数々の「場」を創り出してきた千原さんの魔法も是非知って頂きたいです。

千原徹也(れもんらいふ)監督のコメント

監督という仕事は、人生の夢でした。
僕の仕事はアートディレクターで、デザインが本業。
れもんらいふと言うデザイン会社を始めて来年で10年が経ちます。
映像の仕事は総合芸術、キャスト、スタッフ多くの人が関わります。
夢である監督という仕事のために今までの出会いがあった!
と言っても過言ではないです。
僕の日常の全てが詰まった作品です。
ぜひ、デザインという仕事と
れもんらいふとは何か!?を
楽しんでみてみてください。

監督 千原徹也

江川智プロデューサーのコメント

かわいいもの、わかりやすいもの、かっこいいもの、素敵なもの。優れたデザインには、触れた人の気持ちや暮らしを明るく豊かにしてくれる力があると思います。アートディレクターとして活躍する千原徹也さんが手がけてきた実在のデザインをモチーフに、地上波ドラマ初主演のモトーラ世理奈さんが若きデザイナーを演じる「デザイン業界ドラマ」をお送りします。豪華なゲストも多数お迎えします。是非ご期待ください!

番組情報

水ドラ25『東京デザインが生まれる日』

2020年12月2日(水)から毎週水曜25:28~25:58にテレビ東京で放送
演出:千原徹也(れもんらいふ) 脚本:清水匡 出演: モトーラ世理奈 MEGUMI 後藤淳平(ジャルジャル) もも(チャラン・ポ・ランタン) 伊藤万理華 新井郁 奈良裕也
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 千原徹也×モトーラ世理奈 テレ東ドラマ『東京デザインが生まれる日』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて