野田秀樹作・演出の舞台『赤鬼』を期間限定で世界に向けて無料配信

野田秀樹作、演出の舞台『赤鬼』が11月13日17:00から東京芸術劇場の公式YouTubeチャンネルで無料配信される。

1996年に初演された『赤鬼』は、「あの女」、白痴の兄とんび、「あの女」を狙う嘘つきのミズカネ、赤鬼たちが織り成す物語を描いた作品で、「未知の存在」に対する差別や偏見をテーマに据えている。今年7月から8月にかけて、客席を半数に減らし、客席と舞台の間に飛沫防止の透明の仕切りを垂らした上で東京・池袋の東京芸術劇場 シアターイーストで上演。野田とワークショップを重ねてきた「東京演劇道場」の役者たちが出演し、4組のキャストによるリレー形式で行なわれた。

オンライン版では、4組のキャストの中から「A team」の舞台を英語字幕付きで11月30日17:00まで配信。出演者には池田遼、織田圭祐、金子岳憲、木山廉彬、河内大和、佐々木富貴子、末冨真由、扇田拓也、夏子、八条院蔵人、花島令、広澤草、深井順子、藤井咲有里、間瀬奈都美、三嶋健太、森田真和が名を連ねる。収録日は7月27日。

番組情報

『赤鬼』

2020年11月13日(金)17:00〜11月30日(月)17:00東京芸術劇場オフィシャルサイト内芸劇チャンネル、東京芸術劇場公式YouTubeチャンネルで無料配信
作・演出:野田秀樹 A team出演: 池田遼 織田圭祐 金子岳憲 木山廉彬 河内大和 佐々木富貴子 末冨真由 扇田拓也 夏子 八条院蔵人 花島令 広澤草 深井順子 藤井咲有里 間瀬奈都美 三嶋健太 森田真和
  • HOME
  • Stage
  • 野田秀樹作・演出の舞台『赤鬼』を期間限定で世界に向けて無料配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて