渋谷の街が爆破 佐藤浩市主演『サイレント・トーキョー』場面写真公開

波多野貴文監督の映画『サイレント・トーキョー』の場面写真が公開された。

秦建日子の小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』を原作にした同作は、クリスマスイブの東京を舞台に、突如勃発した連続爆破テロ事件でパニックに陥る日本と、事件に巻き込まれる登場人物たちの思惑を描いた作品。テロの容疑者・朝比奈仁役を佐藤浩市、事件に巻き込まれた主婦・山口アイコ役を石田ゆり子、取材に駆けつけたテレビ局の契約社員・来栖公太役を井之脇海、事件を追う刑事・世田志乃夫役を西島秀俊、世田とバディを組む刑事・泉大輝役を勝地涼、IT起業家・須永基樹役を中村倫也、犯行予告現場に居合わせた会社員・高梨真奈美役を広瀬アリスが演じる。公開は12月4日。

場面写真には、群衆の中で佇む朝比奈仁の姿や、並んで佇む山口アイコ、来栖公太の場面、渋谷の街の爆破シーン、須永基樹、高梨真奈美、世田志乃夫、泉大輝らの姿が写し出されている。

作品情報

『サイレント・トーキョー』

2020年12月4日(金)に全国公開
監督:波多野貴文 脚本:山浦雅大 原作:秦建日子『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』(河出書房新社) エンディング曲:Awich“Happy X-mas(War Is Over)” 出演: 佐藤浩市 石田ゆり子 西島秀俊 中村倫也 広瀬アリス 井之脇海 勝地涼 配給:東映
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 渋谷の街が爆破 佐藤浩市主演『サイレント・トーキョー』場面写真公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて