稲垣吾郎×二階堂ふみ×手塚眞×手塚治虫『ばるぼら』公式読本刊行

書籍『映画「ばるぼら」公式読本』が11月20日に刊行される。

手塚治虫生誕90周年を記念して制作された『ばるぼら』は、手塚治虫が1970年代に『ビッグコミック』に連載していた同名漫画をもとにした作品。新宿駅の片隅で出会った少女ばるぼらを自宅に連れ帰った小説家の美倉洋介は、彼女を手元に置いておくことで創造意欲が湧くようになるが、次第にエロティックで異常な幻覚に悩まされ始めるというあらすじだ。美倉洋介役に稲垣吾郎、芸術家のミューズで自堕落な生活を送るばるぼら役に二階堂ふみがキャスティング。手塚眞がメガホンを取った。11月20日から公開。

『映画「ばるぼら」公式読本』には、稲垣吾郎、二階堂ふみ、撮影監督クリストファー・ドイルの特別インタビューをはじめ、手塚眞監督と永井豪の対談、映画シナリオ、原作漫画の抜粋などが収録されている。

さらに、手塚眞監督の第1弾公式インタビュー映像がイオンシネマの公式YouTube公式アカウントで公開。稲垣吾郎と二階堂ふみの撮影現場の様子や、父である手塚治虫との共通点について明かしているほか、メイキング映像を交えた撮影秘話を紹介している。インタビュー映像は数回にわたって配信予定。

なお本日11月3日は手塚治虫の誕生日となる。


書籍情報

『映画「ばるぼら」公式読本』

2020年11月20日(金)発売 価格:1,000円(税込) 発行:キネマ旬報社
作品情報

『ばるぼら』

2020年11月20(金)からシネマート新宿、ユーロスペースほか全国で公開
監督:手塚眞 原作:手塚治虫 出演: 稲垣吾郎 二階堂ふみ 渋川清彦 石橋静河 美波 大谷亮介 ISSAY 片山萌美 渡辺えり 上映時間:100分 配給:イオンエンターテイメント
  • HOME
  • Book
  • 稲垣吾郎×二階堂ふみ×手塚眞×手塚治虫『ばるぼら』公式読本刊行

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて