谷口悟朗×中島かずきのアニメ『バック・アロウ』1月から連続2クール放送

テレビアニメ『バック・アロウ』の最新情報が公開された。

同作は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズなどの監督を務めた谷口悟朗と、『天元突破グレンラガン』のシリーズ構成などを手掛けた中島かずきがタッグを組んだオリジナル作品。壁に囲まれたリンガリンド辺境の地「エッジャ村」に現れた謎の男「バック・アロウ」が記憶を取り戻すために「壁の外」を目指すが、次第に自身を巡る争いに巻き込まれていくというあらすじだ。バック・アロウの声を演じるのは梶裕貴。

今回の発表で、2021年1月から連続2クールでの放送が判明。己の「信念」を具現化したロボット「ブライハイト」が描かれた最新キービジュアルも公開された。「ブライハイト」はフィギュア商品化が決定しており、11月6日からBANDAISPIRITSが主催するイベント『TAMASHII NATION 2020』では商品展示や、谷口悟朗と中島かずきによるトーク番組の配信が行なわれる。

「ブライハイト」のデザインは『マクロス』シリーズや『ガンダム』シリーズのプラモデルボックスアートを手掛ける天神英貴が担当。山根理宏がCGアクションスーパーバイザーとして参加する。

番組情報

『バック・アロウ』

2021年1月から放送予定
監督:谷口悟朗 シリーズ構成・全話脚本:中島かずき キャラクター原案:大高忍 キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之 ブライハイトデザイン:天神英貴 音楽:田中公平 CG制作:ダイナモピクチャーズ アニメーション制作:スタジオヴォルン 声の出演: 梶裕貴 洲崎綾 小澤亜李 小野賢章 置鮎龍太郎 杉田智和 潘めぐみ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 谷口悟朗×中島かずきのアニメ『バック・アロウ』1月から連続2クール放送

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて