三浦春馬と三浦翔平が背中合わせ、映画『天外者』場面写真が到着

映画『天外者』の場面写真が到着した。

12月11日から公開される同作は、幕末から明治初期にかけて近代日本経済の基礎を構築し、「稀代の天外者」「東の渋沢栄一、西の五代友厚」と評される五代友厚の生涯を描いたオリジナルストーリー。攘夷と開国の狭間で揺れる江戸末期の日本を舞台に、新しい時代の到来を敏感に察知した五代友厚が、遊女のはると出会って「自由な夢を見たい」という思いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にする姿を映し出す。五代友厚役に三浦春馬、坂本龍馬役に三浦翔平、遊女はる役に森川葵がキャスティング。監督を田中光敏が務めた。

場面写真には、五代と坂本龍馬が背中を合わせている姿や、西川貴教演じる岩崎弥太郎と森永悠希扮する伊藤博文が話し合う様子、五代と蓮佛美沙子演じる妻・豊子が寄り添って字をしたためているシーン、はるが前を見据える様などが写し出されている。

なお、10月30日に全国の劇場で発売された前売特典のオリジナルB5クリアファイル約2万枚は即日完売となった。

作品情報

『天外者』

2020年12月11日(金)からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
監督:田中光敏 脚本:小松江里子 出演: 三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか 上映時間:109分 配給:ギグリーボックス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 三浦春馬と三浦翔平が背中合わせ、映画『天外者』場面写真が到着

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて