赤堀雅秋の新作公演『白昼夢』に風間杜夫、荒川良々、三宅弘城、吉岡里帆

赤堀雅秋の新作公演『M&Oplaysプロデュース「白昼夢」』が3月20日から東京・下北沢の本多劇場で上演される。

同作は、赤堀雅秋にとって約1年ぶりの新作であり、M&Oplaysとの第2弾コラボレーション公演。妻を亡くして次男と共に2人暮らしする高橋清、父の清に暴力を振るい続ける引きこもりの次男・稔、弟を心配してNPO法人の相談室に駆け込む長男・昭、NPO法人から来た若林と腕に無数のリストカットの跡がある石川美紀の5人のもがきと再生を描く人間ドラマだ。

物語の中心となる高橋清役に風間杜夫がキャスティング。稔役を荒川良々、昭役を三宅弘城、若林役を赤堀雅秋、石川美紀役を吉岡里帆が演じる。

チケットは2021年2月6日から販売。富山、大阪、島根、広島、愛知公演も開催予定だ。

赤堀雅秋のコメント

考えたら1年ぶりの舞台ですが、何だか随分舞台から遠ざかった心持ちです。だから物凄い期待感と不安が入り混じった複雑な状態です。大好きな本多劇場で、大好きな役者たちと濃密な物作りが出来る幸せを噛みしめたい所存でございます。こんな時世ですが、安易に希望を撒き散らすことなく、かといって諦念に酔いしれることなく、それでも生きて行く、そういう物語でありたいと思います。喜劇のつもりです。謙虚に、人間や人生を肯定したいのです。よろしくお願い致します。

イベント情報

『M&Oplaysプロデュース「白昼夢」』

2021年3月20日(土・祝)~4月11日(日)全23公演 会場:東京都 下北沢 本多劇場
作・演出:赤堀雅秋 出演: 三宅弘城 吉岡里帆 荒川良々 赤堀雅秋 風間杜夫
  • HOME
  • Stage
  • 赤堀雅秋の新作公演『白昼夢』に風間杜夫、荒川良々、三宅弘城、吉岡里帆

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて