岡田准一「日本映画では見た事ない画がテーマ」 『ザ・ファブル』特別映像

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の特別映像が公開された。

2019年公開の『ザ・ファブル』の新作となる同作は、南勝久の漫画『ザ・ファブル』をもとにした作品。「佐藤アキラ」という偽名で一般人を装う天才的な殺し屋ファブルが、過去のある事件で繋がっていた車椅子の少女ヒナコと再会したことで、やがて街全員を巻き込んだ大騒動が発生するというあらすじだ。殺しを禁じられた天才的な殺し屋ファブル役を岡田准一が演じるほか、木村文乃、佐藤浩市、佐藤二朗、山本美月、安田顕、井之脇海が続投。堤真一、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純(パンクブーブー)が新キャストに名を連ねている。監督は江口カン。2021年2月5日から公開される。

劇中シーン、メイキング、インタビューを捉えた特別映像では、「日本映画では見た事ない画がテーマ」と語る岡田准一の姿や、主演のほか、ファイトコレオグラファーとしてアクションシーンの殺陣を自ら作り出す岡田准一の現場での様子、「100回くらい『セクシーに』と言われました」と語る木村文乃の姿などが確認できる。

作品情報

『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

2021年2月5日(金)から全国公開
監督:江口カン アクション監督:横山誠 ファイトコレオグラファー:岡田准一 原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊) 出演: 岡田准一 木村文乃 平手友梨奈 安藤政信 黒瀬純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔 山本美月 佐藤二朗 井之脇海 安田顕 佐藤浩市 堤真一 配給:松竹
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 岡田准一「日本映画では見た事ない画がテーマ」 『ザ・ファブル』特別映像

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて