役所広司主演『すばらしき世界』場面写真 長澤まさみ、仲野太賀らの姿も

西川美和監督の映画『すばらしき世界』の場面写真と出演者の仲野太賀のコメントが到着した。

2月11日から公開される同作は、佐木隆三が実在の人物をモデルに執筆した小説『身分帳』を原案とする作品。13年の刑期を終えた元殺人犯の三上正夫のもとに、三上の姿を面白おかしく番組にしようするテレビマンの津乃田と吉澤が現れるが、いつしか三上が彼らの人生を変えていくというあらすじだ。真っ直ぐな性格と憎めない魅力で周囲の人々と繋がっていく三上役を役所広司、三上がテレビ局へ送った刑務所内の個人台帳「身分帳」を手にする津乃田役を仲野太賀、三上が更生していく様子をテレビ番組にしようと近づく吉澤役を長澤まさみが演じる。

場面写真には、三上に密着する津乃田が質問を投げかける姿や、強張った顔でカメラを回し続けるシーン、吉澤が映像を見ながら笑みを浮かべる様子、三上が六角精児演じるスーパーマーケットの店長と談笑する様などが写し出されている。

津乃田役を演じた仲野は、撮影現場について「(冒頭の津乃田は)強い意志を持って取材をしようという感じではなく、『ちょっと行ってみた』くらいの感覚です。ところが三上と
出会っていく中で、どんどんその人間性に引かれ、目が離せなくなる。じつは僕自身、それこそ取材対象のように、自分の出番はない日の役所さんを、現場の邪魔にならないように見学に行っていました。それは三上さんを自分の目に焼き付けておきたかったから。なるべく、三上さんを、役所さんの存在を、僕を通して津乃田の中に染み込ませたくて。三上さんに振り回される役回りだったので、三上さんの芯に触れる機会がほしくて通っていました」と述懐。

作品情報

『すばらしき世界』

2021年2月11日(木・祝)から全国公開
監督・脚本:西川美和 原案:佐木隆三『身分帳』(講談社文庫) 出演: 役所広司 仲野太賀 六角精児 北村有起哉 白竜 キムラ緑子 長澤まさみ 安田成美 梶芽衣子 橋爪功 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 役所広司主演『すばらしき世界』場面写真 長澤まさみ、仲野太賀らの姿も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて