清水ミチコ『私のテレビ日記』&光浦靖子『傷なめクロニクル』同時刊行

清水ミチコの書籍『私のテレビ日記』と、光浦靖子の書籍『傷なめクロニクル』が12月11日に同時刊行される。

雑誌『TV Bros.』で10年以上にわたって連載してきた清水ミチコと光浦靖子。2013年から2020年の最終回までの153本を収録する『私のテレビ日記』は、家庭とテレビを行き来する日々を綴った日記エッセイとなる。『傷なめクロニクル』には、光浦靖子の悩み相談連載「脈あり?脈なし?傷なめクラブ」から2013年以降の厳選回66本を収録。

『TV Bros.』の連載をきっかけに親交を深めたという2人。清水ミチコは光浦靖子について「光浦さんの連載はオチの落とし方がうまいし、時間をかけて書いてるってことが伝わってくる。光浦さんはこれで変な才能が生まれたよね」、光浦靖子は清水ミチコについて「大学生の頃から清水さんの連載を読んでいます。清水さんの文章ってリズムが楽で、細かいツッコミがとても面白いんですよ」とコメントしている。

『私のテレビ日記』『傷なめクロニクル』の2冊を購入した人の中から抽選50人に、2人のプライベート旅行などで撮られた「秘蔵フォト」を使用した「清水・光浦 特製2021年卓上カレンダー」が贈られる。

書籍情報

『私のテレビ日記』

2020年12月11日(金)発売 著者:清水ミチコ 価格:1,400円(税抜) 発行:東京ニュース通信社
書籍情報

『傷なめクロニクル』

2020年12月11日(金)発売 著者:光浦靖子 価格:1,400円(税抜) 発行:東京ニュース通信社
  • HOME
  • Book
  • 清水ミチコ『私のテレビ日記』&光浦靖子『傷なめクロニクル』同時刊行

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて