Googleが2020年の検索ランキング発表 急上昇1位はあのキーワード

Google「Year in Search: 検索で振り返る 2020」が発表された。

「2020年の急上昇ワードを見る」として発表された各カテゴリーは「急上昇ランキング」「人名」「映画」「◯◯とは」「作り方」「ドラマ」「マスク」「方法」「再放送ドラマ」の9つ。以下、1位から5位までを順に挙げる。

昨年と比較して大きく検索数が上昇したキーワードを紹介する「急上昇ランキング」は、1位「新型コロナウイルス感染症」、2位「大統領選挙」、3位「緊急事態宣言」、4位「鬼滅の刃」、5位「あつまれ どうぶつの森」。2020年最大の関心事が「新型コロナウイルス感染症」であったことが窺えるが、アメリカ大統領選挙にも多くの関心が寄せられた。また『鬼滅の刃』『あつまれ どうぶつの森』といったエンタメコンテンツも、混乱した世相の中で存在感を示した。

「人名」は「三浦春馬」「竹内結子」「志村けん」「渡部建」「芦名星」。驚くような訃報報道が多かった2020年を反映した結果に。報道のあり方も問われた1年だった。

「映画」は「「鬼滅の刃」 無限列車編」「パラサイト 半地下の家族」「となりのトトロ」「今日から俺は!!」「コンフィデンスマンJP プリンセス編」。歴史的大ヒットを記録している『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』や、非英語の映画として初めて米『アカデミー賞』作品賞に輝く快挙を成し遂げた『パラサイト 半地下の家族』がランクインしている。

「◯◯とは」は「緊急事態宣言 とは」「東京アラート とは」「コロナウイルス とは」「ロックダウン とは」「パンデミック とは」。新型コロナウイルス感染症関連のキーワードがランクイン。「オーバーシュート」「Go Toキャンペーン」なども下位にランクインしている。

「作り方」は「マスク 作り方」「マスクカバー 作り方」「アルコール消毒液 作り方」「エコバッグ 作り方」「日食グラス 作り方」。新型コロナウイルス関連以外だと、レジ袋無料配布の廃止に伴ってエコバッグ需要が高まったことも反映されている。

「ドラマ」は「テセウスの船」「半沢直樹」「エール」「恋はつづくよどこまでも」「スカーレット」。NHK朝の連続テレビ小説の強さもありつつ、展開が毎回話題になった『テセウスの船』や出演者たちの怪演に注目が集まった『半沢直樹』が上位に。

「マスク」は「シャープ マスク」「ユニクロ マスク」「手作り マスク」「アイリスオーヤマ マスク」「ミズノ マスク」。2020年序盤はマスク供給不足によって需要が高まり、中盤以降も生活必需品となったマスク。大手企業もマスク製造に乗り出した。

「方法」は「給付金 申請 方法」「マイナンバーカード 申請 方法」「雇用調整助成金 申請 方法」「Go To キャンペーン 申請 方法」「あつまれ どうぶつの森 アップデート 方法」。給付金や助成金、「Go To」関連が並ぶなか、『あつまれ どうぶつの森』のアップデート方法もランクインしている。

「再放送ドラマ」は「ごくせん」「JIN−仁−」「SPEC」「逃げるは恥だが役に立つ」「やまとなでしこ」。今年は外出自粛によりドラマ撮影が滞ったため、空いた枠で放送された再放送ドラマにも注目が集まった。

  • HOME
  • Music
  • Googleが2020年の検索ランキング発表 急上昇1位はあのキーワード

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて