吉沢亮の「陰の魅力」、キャンパスライフ捉えた『AWAKE』本編映像公開

映画『AWAKE』の本編映像と場面写真が公開された。

12月25日から公開される同作は、河瀨直美を審査員長に迎えて2017年に発表された『第1回木下グループ新人監督賞』のグランプリ作品。2015年に実際に行なわれた棋士とコンピューターの対局から着想を得て、監督の山田篤宏が書き下ろしたオリジナルストーリーとなる。天才に敗れ、棋士になる夢を諦めた主人公が、ふとしたことで出会うAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出し、かつてのライバルとの再戦を果たすというあらすじだ。主人公の英一役に吉沢亮がキャスティング。

若葉竜也演じるライバルの陸に敗れ、21歳で大学に入学した英一の姿を捉えた本編映像には、楽しそうに過ごす同級生を横目に1人でランチを食べている英一が、ゴルフサークルに勧誘される場面や、飲み会で年下の同級生にうんざりする様子などが映し出されている。

場面写真では、大学内で1人で過ごす英一の姿などが確認できる。

山田篤宏監督は吉沢亮について、「吉沢さんは高い演技力はもちろん、“陰陽”どちらの引き出しも持っているので、キャラクターに“陰の魅力”を作り上げてもらえると思った」とコメント。

作品情報

『AWAKE』

2020年12月25日(金)から新宿武蔵野館ほか全国で公開
監督・脚本:山田篤宏 音楽:佐藤望 出演: 吉沢亮 若葉竜也 落合モトキ 寛一郎 馬場ふみか 川島潤哉 永岡佑 森矢カンナ 中村まこと 上映時間:119分 配給:キノフィルムズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 吉沢亮の「陰の魅力」、キャンパスライフ捉えた『AWAKE』本編映像公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて