ニュース

映画『この世界に残されて』に松本穂香、こうの史代、今日マチ子らコメント

『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019

映画『この世界に残されて』に寄せられた著名人コメントが到着した。

『第92回アカデミー賞』国際長編映画賞ショートリストに選出された同作の舞台は、ナチスドイツによって約56万人のユダヤ人が殺害されたと言われるハンガリー。ホロコーストで家族を失った16歳のクララは、ユダヤ人収容所から生還した42歳の医師アルドと心を通わせるようになるが、ソビエト連邦の弾圧により不穏な空気に包まれると世間からスキャンダラスな誤解を抱かれるようになるというあらすじだ。アルドことアラダール・ケルネル役をカーロイ・ハイデュク、クララ役をアビゲール・セーケが演じる。監督はバルナバーシュ・トート。12月18日から公開される。

コメントを寄せたのは、松本穂香、こうの史代、佐藤亜紀、深緑野分、鎌田實、今日マチ子。

松本穂香のコメント

私たちはどこまでも独りなのかもしれないけれど、傍にいる大切な人だけを信じることが出来たら、それだけで生きていける。
時に絶望すら感じさせるこの世の中で、溢れる希望を感じさせてくれる映画でした。

こうの史代のコメント

「ここにいない大切な人たち」は、そういえばわたしにもいる。
わたしの出逢うみんなにもいる。心に秘められているようで、みんなふんわり彼らに包まれている。と気付きました。

佐藤亜紀のコメント

破壊され尽くした過去と不穏な現在に脅かされながら、それぞれ家族を失った男と少女は身を寄せ合い、穏やかで美しい小さな世界に生きる。
ノスタルジックに描き直された冷戦下のハンガリーを彩る淡い光線が美しい。

深緑野分のコメント

アウシュヴィッツで最も多く殺されたユダヤ人はハンガリー人だった。
生き延びた孤独を埋め合う痛みは、きっと互いにしかわからない。
触れれば壊れそうな静謐さが漂う名画。

鎌田實のコメント

別れ、絶望、悲しみの中を生きる魂が、あったかな背中を探す。
「思い出」と「切ないぬくもり」で、新しい人生が始まる。
16歳と42歳の愛が美しい。
傑作!

今日マチ子のコメント

「奪われた」人々がどのように生きていくのか。
希望さえも抱くことができない世界で、必要なのは時間、そして互いに寄り添うこと。
彼らは傷が癒える時間を待ちながら、静かに力強く私たちを見つめてくる。

『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』 ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』チラシビジュアル ©Inforg-M&M Film 2019
『この世界に残されて』チラシビジュアル ©Inforg-M&M Film 2019
画像を拡大する(9枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性