映画『ノマドランド』新公開日が3月に決定 「今を生きる希望」映す予告編

映画『ノマドランド』の新たな公開日が3月26日に決定。あわせて予告編が公開された。

同作は、ジェシカ・ブルーダーのノンフィクション書籍『ノマド:漂流する高齢労働者たち』をもとにした作品。リーマンショック後、長年住み慣れたアメリカ・ネバダ州の企業城下町の住処を失った60代のファーンが、キャンピングカーに全てを詰め込み、「現代のノマド」として過酷な季節労働の現場を渡り歩く様を描くロードムービーだ。フランシス・マクドーマンドがファーン役を演じる。監督はクロエ・ジャオ。

北米公開日が2月19日になったことに伴い、日本公開日も変更となった。

ルドヴィコ・エイナウディの音楽を使用した予告編では、「あなたはどこへでも移動できる」「あなたみたいな人はこう呼ばれる、“ノマド”と」と女性から告げられるファーンの様子や、「先生はホームレスになったの?」という問いに対して「ホームレスじゃなくて、“ハウスレス”」と答えるファーンの姿、ファーンの「働きたいの、仕事がしたいの」というセリフ、ノマドとして暮らす男性と語り合うファーンの表情などが確認できる。

作品情報

『ノマドランド』

2021年3月26日(金)に全国公開
監督:クロエ・ジャオ 原作:ジェシカ・ブルーダー『ノマド:漂流する高齢労働者たち』(春秋社) 出演: フランシス・マクドーマンド デヴィッド・ストラザーン リンダ・メイ ほか 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『ノマドランド』新公開日が3月に決定 「今を生きる希望」映す予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて