『ねこ休み展 冬 2021』1月から開催、44組参加 新作や未公開作品も

展示イベント『猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 冬 2021」』が1月22日から東京・浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIO.で開催される。

85万人以上を動員し、6周年を迎える『ねこ休み展』。出展者の新作やSNSで公開されていない未公開のものを含む作品を展示するほか、グッズを販売する。

参加クリエイターは、ホイ主、torachanthecat、maruruna、灯さかす、marucoro chan、アップルココ、空木、銀屋29Q、ココニャ、小林さゆり、にゃん家の団欒、ネズミイロのネコとバニラ、中川ちさ、野良猫散歩、福嶋吾然有、ぼく、ぼんちゃん工房、牧野直樹、まぷこ&まぷお、まほめ、マルポレランド、ミヨシリョウスケ、ももとみらい、わさびちゃんち、0313、Alisa&Akamegane、emi、Harapecot sae.、jun.k、kiyochan、konokonoCHIKUWA、Mai、michi、micoh、mizuhikigirl、ojarinn、punkuma、riepoyonn、Ritorufiora、RUBIA-ARGYI、S-DRINK まぬかま屋、sanchelove、SUIMIN、yuiiiら44組。会場内に併設される特設ブースでは、灯さかすが初の特大原画制作にチャレンジ。原画作品やオリジナルグッズの販売も予定している。

会期中2月22日の「猫の日」にはグッズ購入者を対象にくじを配布。先着22人限定でmarucoro chanが同展のために特別に制作した「オリジナル猫だるま」がプレゼントされる。また来場者に応募券を配布し、会期終了後の抽選で1人「『オリジナル招き猫」を贈る。

イベント情報

『猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 冬 2021」』

2021年1月22日(金)〜2月28日(日) 会場:東京都 浅草橋 TODAYS GALLERY STUDIO. 時間:11:00~19:00 料金:600円 ※3歳以下は無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『ねこ休み展 冬 2021』1月から開催、44組参加 新作や未公開作品も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて