JRA『有馬記念』の仮想アニメOP映像公開 主題歌はアジカン“未来の破片”

仮想オリジナルアニメーション作品『疾走のファンファーレ~有馬記念篇~』のオープニングムービーが公開された。

『第65回有馬記念』に先駆けて公開された『疾走のファンファーレ~有馬記念篇~』は、若手ジョッキー有馬ユウが様々なライバルたちと切磋琢磨してレースを重ね、『有馬記念』を目指していくまでのドラマを描いたアニメ、という設定の作品。企画を日本中央競馬会、製作協力をアニプレックス、アニメーション制作をLay-duceが担当した。主題歌には2003年にリリースされたASIAN KUNG-FU GENERATIONのデビュー曲“未来の破片”を起用。アニメ本編の放映は予定されていない。

特設サイトではストーリーやキャラクター、グッズ紹介、スタッフ紹介などのコンテンツを展開。また、タワーレコードおよびHMVの一部店舗では「番宣風ポスター」が12月27日まで掲出される。

喜多建介(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメント

『疾走のファンファーレ~有馬記念篇~』の主題歌起用について
僕達のデビュー後初のシングルである『未来の破片』が17年の時を経て、こうして使っていただけるのはとても嬉しいです。素敵なアニメーションと曲がリンクして非常にかっこよい仕上がりになっていました。
携わってくださったスタッフの皆さんに感謝!来年、結成25周年の僕達もますます頑張りたいと思います。

 

  • HOME
  • Movie/Drama
  • JRA『有馬記念』の仮想アニメOP映像公開 主題歌はアジカン“未来の破片”

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて