深川麻衣、高良健吾ら共演『おもいで写眞』人との触れあい写す場面写真公開

映画『おもいで写眞』の場面写真が公開された。

映画『君に届け』などの熊澤尚人が、「人が生きる豊かさと年を重ねる美しさ」を描いた同名小説を自ら映画化し、まなべゆきこと共に脚本を手掛ける『おもいで写眞』は、芸能プロダクション・テンカラットの25周年企画作品。頑固な性格が災いして美容部員の仕事をクビになった音更結子は、母の代わりに自分を育ててくれた祖母が亡くなったことを知って故郷に戻るが、幼なじみの星野一郎から遺影撮影の仕事をしてみないかと誘われ、やがて思い出のある場所で写真を撮る「おもいで写真」を始めるというあらすじだ。結子役を深川麻衣、星野役を高良健吾、「おもいで写真」を始めるきっかけとなる和子役を吉行和子が演じる。

場面写真には、カメラを握る結子と星野の姿や、和子が結子にりんごをおすそ分けする場面、古谷一行演じる柏葉に寄り添う結子の様子、「おもいで写真」を眺める和子らのシーン、香里奈演じるソーシャルワーカー・美咲の姿などが写し出されている。

作品情報

『おもいで写眞』

2021年1月29日(金)から全国公開
監督:熊澤尚人 脚本:熊澤尚人、まなべゆきこ 原作:熊澤尚人『おもいで写眞』(幻冬舎文庫) 主題歌:安田レイ“amber” 出演: 深川麻衣 高良健吾 香里奈 井浦新 古谷一行 吉行和子 配給:イオンエンターテイメント
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 深川麻衣、高良健吾ら共演『おもいで写眞』人との触れあい写す場面写真公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて