尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

『「ONE PIECE 1000 LOGS」キャンペーン』が本日1⽉4日から始動する。

同キャンペーンは、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』が本日1⽉4日刊行の『週刊少年ジャンプ』5・6合併号で連載1000話を迎えることを記念して実施。『第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票』をはじめとする7つの企画が展開される。

『第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票』は、全世界を対象としたキャラクターの人気投票企画。総勢1000以上のキャラクターの中から参加者にとっての「いちばん」を決定すると共に、世界のトップ100の結果を⽐較することで価値観の違いや多様性を体験する。投票の方法はオンラインとハガキの2択となり、特設サイトでは投票は2月28日まで1日1回投票できる。投票するとキャラクター1体のARモデルがランダムでプレゼント。サイトは世界中のサーバーからアクセス可能で、日本語、英語、中国語に対応している。本日1月4日付のThe New York Timesには1000話の扉イラストと人気投票を呼びかける⼀⾯広告が掲出される。

さらに、『WT100記念』PVと『ONE PIECE 1000 LOGS 』ティザームービーを公開。『週刊少年ジャンプ』3・4合併号と5・6合併号には、連載作家が『ONE PIECE』の好きなキャラクターと自身の作品の主人公のツーショットを描く特別企画『連載陣描きおろし!! 次号とつながるMy Favorite ONE PIECEキャラ⼤集合表紙』、繋げると『週刊少年ジャンプ』付録史上最⼤サイズになるポスターを収録している。また漫画アプリ「少年ジャンプ+」と総合電⼦書店「ゼブラック」では、1月11日までコミックス1~71巻を無料公開中。

加えて、集英社発⾏の『りぼん』『別冊マーガレット』『MORE』、ウェブメディア「Sportiva」とのコラボ企画が進⾏中。詳細は後日発表される。

今回の発表とあわせて、尾田栄一郎の直筆コメントが公開。

  • HOME
  • Book
  • 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて