名刺、履歴書、職務経歴書の在り方を問う 『ビジネス界の遺物展』開催中

ウォンテッドリーによる『ビジネス界の遺物展』が、1月10日まで東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードと東京メトロ日比谷線六本木駅に掲出されている。

ウォンテッドリーでは20代から40代のビジネスパーソンを対象に「名刺や履歴書、職務経歴書を活用したビジネスコミュニケーションに関する調査」を実施。約6割が「名刺交換相手のことを思い出せず困ったことがある」「名刺交換相手のうち約7割の方とは交流がなくなっている」、約9割が「履歴書・職務経歴書では伝わりづらいものが多いと感じている」という結果が判明したとのこと。

『ビジネス界の遺物展』は従来の形式に縛られた名刺、履歴書、職務経歴書の在り方を問うもの。ビジネスSNS「Wantedly」の新プロフィール公開と共に始動したプロジェクト「#つながり方改革」のもと、ビジネスパーソン同士の「つながり方」をアップデートさせていくという。

なおウォンテッドリーによるオンライントークイベント『ぼくらの転機 ココロオドル仕事との出会い方』第2回が1月12日19:00から配信。島田彩が聞き手を務め、ハヤカワ五味の半生と転機に迫る。1月19日の第3回には山口周、1月26日の第4回には渡辺将基(新R25)が参加。現在ホテルプロデューサーの龍崎翔子が登壇した第1回のアーカイブが公開中だ。

さらに、1月11日まで『ウォンテッドリー写真館』の参加者を募集中。Wantedly公式Twitterアカウントをフォローし、「2021年こそはやってみたいこと」を添えて該当する投稿をリツイートすると応募完了となり、抽選で選ばれた10人のプロフィール写真を玉村敬太が撮影する。撮影は1月30日に都内のスタジオで実施。

番組情報

『ぼくらの転機 ココロオドル仕事との出会い方』

2021年1月12日(火)19:00~20:00 出演: ハヤカワ五味 島田彩
  • HOME
  • Life&Society
  • 名刺、履歴書、職務経歴書の在り方を問う 『ビジネス界の遺物展』開催中

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて