『TENET』デジタルレンタル開始、BD&DVD発売 キャスト陣インタビュー到着

クリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』のキャストであるジョン・デイビッド・ワシントン、ケネス・ブラナーのインタビューが到着した。

同作はノーラン監督にとって2014年公開の『インターステラー』以来となるオリジナル脚本作品で、「現在から未来に進む<時間のルール>から脱出すること」を課せられた主人公・名もなき男が、時間に隠された秘密を解き明かし、第3次世界大戦を止めるミッションに巻き込まれていく姿を描く。主人公の「名もなき男」役をジョン・デビッド・ワシントン、主人公の相棒とされるニール役をロバート・パティンソンが演じる。12月16日からダウンロード販売が開始。本日1月8日からデジタルレンタルとBlu-ray、DVDの販売がスタート。

ノーラン監督のファンであることを公言しているジョン・デイビッド・ワシントンは、監督について「物語を伝える能力は間違いなく超一流で、しかも必ずひねりを加えてくるのが見事」「観客を登場人物たちに共感させる能力もすごい。観客は映画の複雑な世界観を完全に理解できなくても、登場人物たちを通して、体感することができる」「クリストファー・ノーランはひとつのジャンルなんだ」とコメント。

セイター役を演じたケネス・ブラナーは、ノーラン監督が挑み続ける「時間」というテーマついて触れ、「監督は時間の謎に取り組むことを楽しんでいる」と分析。「時間というテーマに挑むと、どうしても人道的な問題が生じる。例えば時間を操れたら、愛する人を失わなくて済むように、こうしてたら世界は良くなってたということも、自由に変えることができるようになる。単なる知的な課題でなく、非常に人間くさい感情も絡む事柄だと思う」「時間を操ることで、僕たちは幸せになれるかもしれないが、壊滅的な結果をもたらす可能性もある」「時間は監督にとってすごく情熱を持てる重要なテーマなんだ」と明かしている。

本日1月8日20:00からは、『TENET テネット』の見どころや魅力が語られる番組『一夜限りのぷらすとメンバー集結「TENET テネット」を語る。』がワーナー・ブラザース公式YouTubeチャンネルで配信される。


リリース情報

『TENET テネット』4K ULTRA HD&Blu-rayセット

2021年1月8日(金)発売 価格:8,980円(税込) ※ブックレット付き
リリース情報

『TENET テネット』Blu-ray&DVDセット

2021年1月8日(金)発売 価格:4,980円(税込)
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『TENET』デジタルレンタル開始、BD&DVD発売 キャスト陣インタビュー到着

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて