岡田将生×志尊淳×平手友梨奈が真の敵に挑む『さんかく窓』本編映像公開

本日1月22日公開の映画『さんかく窓の外側は夜』の本編映像が到着した。

ヤマシタトモコの同名漫画を映画化する『さんかく窓の外側は夜』は、幼い頃から幽霊が見える特異体質に悩む書店員・三角康介と除霊師・冷川理人がバディーを組んで事件に挑むミステリー作品。2人が刑事の半澤から持ち掛けられた連続殺人事件の真相を探るなかで「ヒウラエリカに…だまされた…」という言葉に辿り着くというあらすじだ。冷川役に岡田将生、三角役に志尊淳、非浦英莉可役に平手友梨奈がキャスティング。

本編映像には、冷川と三角がエリカに滝藤賢一演じる半澤の妻・冴子にかけた呪いを解いてほしいと依頼するシーンや、冴子にかけた呪いには、筒井道隆演じる「先生」と呼ばれる宗教団体の教祖が作った装置「貯金箱」のエネルギーを使ったため自分だけでは解けないとエリカが語る様子、冷川の記憶に「先生」が潜んでいることが明かされる場面などが映し出されている。

作品情報

『さんかく窓の外側は夜』

2021年1月22日(金)から全国公開
監督:森ガキ侑大 脚本:相沢友子 原作:ヤマシタトモコ『さんかく窓の外側は夜』(リブレ) 主題歌:ずっと真夜中でいいのに。“暗く黒く” 出演: 岡田将生 志尊淳 平手友梨奈 滝藤賢一 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ 和久井映見 筒井道隆 配給:松竹
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 岡田将生×志尊淳×平手友梨奈が真の敵に挑む『さんかく窓』本編映像公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて