SWALLOW、フェルメール『真珠の耳飾りの少女』の物語描いた新曲配信

SWALLOWの新曲“ULTRA MARINE”が本日1月23日に配信リリースされた。

“ULTRA MARINE”は、ヨハネス・フェルメールが愛したという青色の絵具「ウルトラマリンブルー」から着想を得て、工藤帆乃佳(Gt,Vo)が作詞、作曲した楽曲。「ウルトラマリンブルー」が使用された作品『真珠の耳飾りの少女』の少女から想像した物語を描いている。

1月24日20:00からは『SWALLOW「ULTRA MARINE」リリース記念ライブ』をLINE LIVEで配信。同曲をフルバンド編成で初披露する。同日20:30からはアフタートークを配信。

工藤帆乃佳(SWALLOW)のコメント

ウルトラマリンという顔料、皆様ご存知でしょうか?
もともとは、ラピスラズリという高価な宝石から成る青色の顔料です。かのフェルメールが愛したウルトラマリン、「真珠の耳飾りの少女」という代表作で、その逸話が有名になりました。
今作の『ULTRA MARINE』は、これらの逸話をテーマに作られた楽曲です。フェルメールの逸話のように、歌詞の解釈は様々です。
滔々と流れる広い海原のイメージと、力強さの中に壊れそうな繊細さを秘めたアレンジに乗せ、美に陶酔していく様を描いています。
『ULTRA MARINE』が末永く愛される楽曲になりますように。
深く、青く、高尚な輝きを、心から感じていただけると幸いです。
※一部抜粋

リリース情報

SWALLOW
『ULTRA MARINE』

2021年1月23日(土)配信リリース
番組情報

『SWALLOW「ULTRA MARINE」リリース記念ライブ』

2021年1月24日(日)20:00~LINE LIVEで配信
番組情報

『「ULTRA MARINE」リリース記念アフタートーク!』

2021年1月24日(日)20:30~LINE LIVEで配信
  • HOME
  • Music
  • SWALLOW、フェルメール『真珠の耳飾りの少女』の物語描いた新曲配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて