奈緒と伊藤万理華が時空を超える旅に 倉持裕作・演出の舞台『DOORS』

M&Oplaysプロデュース『DOORS』が5月16日から東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。

同舞台は、『LIFE!~人生に捧げるコント~』などの倉持裕が約1年半ぶりに作、演出を手掛ける新作公演。地方都市の高校生・真知が、悲観的で暗い性格の母親がトラブルをきっかけに別人のように社交的な人間になった謎を解くため、同じ高校の理々子と共に時空を超えて不思議な旅に出る姿を描く。

理々子のグループにいじめを受け、不登校になる主人公・真知役に奈緒がキャスティング。クラスで目立った存在の理々子役を伊藤万理華、元俳優で、挫折を経験して故郷の町に戻る真知の母親役を早霧せいなが演じるほか、3人を取り巻く人々として菅原永二、今野浩喜、田村たがめが出演する。

同舞台は5月30日まで上演された後、6月3日に群馬・太田市民会館、6月6日に新潟・新潟市民芸術文化会館、6月9日に富山・富山県民会館、6月12日と13日に大阪府・サンケイホールブリーゼ、6月16日と17日に愛知・名古屋の日本特殊陶業市民会館、6月19日と20日に福岡・博多のももちパレスを巡る。東京公演のチケットは4月3日から販売開始。

倉持裕のコメント

これほどいっぺんに世界中の人間の予定が狂うこともなかなかない。コロナ禍前に立てていた企画の多くが中止や延期となり、それを免れたものも内容の変更を余儀なくされた。しかしそのおかげで、予定になかった新たなものが生まれ、約束していなかった人々と出会い、再会も果たした。これは、そうした予定外の経験から生まれた、「そうであったはずの世界」と「こうなってしまった世界」を行き来する、二人の少女の物語である。

イベント情報

M&Oplaysプロデュース『DOORS』

作・演出:倉持裕 出演: 奈緒 伊藤万理華 菅原永二 今野浩喜 田村たがめ 早霧せいな 東京公演 2021年5月16日(日)~5月30日(日)全15公演 会場:東京都 三軒茶屋 世田谷パブリックシアター 群馬公演 2021年6月3日(木) 会場:群馬県 太田市民会館 新潟公演 2021年6月6日(日) 会場:新潟県 新潟市民芸術文化会館 劇場 富山公演 2021年6月9日(水) 会場:富山県 富山県民会館 ホール 大阪公演 2021年6月12日(土)、6月13日(日) 会場:大阪府 サンケイホールブリーゼ 愛知公演 2021年6月16日(水)、6月17日(木) 会場:愛知県 名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール 福岡公演 2021年6月19日(土)、6月20日(日) 会場:福岡県 博多 ももちパレス 大ホール
  • HOME
  • Stage
  • 奈緒と伊藤万理華が時空を超える旅に 倉持裕作・演出の舞台『DOORS』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて