ニュース

のんが印刷工場を訪問、ラクスルの新テレビCM3篇がオンエア

「納品日指定」篇より
「納品日指定」篇より

ラクスルの新テレビCM「納品日指定」篇、「アイテム拡大」篇、「都度印刷」篇が2月13日から全国で順次放映される。

CMには、2019年からラクスルのイメージキャラクターを務めているのんが出演。今回は、印刷工場を訪れたのんが、ラクスルのさらなる進化を説明する様子が映し出される。

「納品日指定」篇では印刷機と共にラクスルが納品日を指定できるようになったことを訴求。「アイテム拡大」篇では3000種類以上のアイテムを展開するノベルティグッズを、のん考案の直筆キャラクターやイラスト作品と共に紹介している。「都度印刷」篇では工場の倉庫で必要な時に必要な分だけ印刷できることを説明。




のんのコメント

実際に工場を訪れたことについて
工場で印刷される機械や仕事をされている方達を実際に拝見させていただいて、圧倒されました。傍目から見ていただけですが、素敵な仕事場でした。膨大な量の印刷物が出荷されるのを待っていて、ラクスルを信頼して利用してくださっている方達がたくさんいるんだなと実感しました。初めて工場に足を踏み入れたので、とてもワクワクしました。

今回のCMで印象的だったシーンや撮影中のエピソードについて
印刷の機械のあるシーンが印象深いです。実際に見た事のない印刷機達が並んでいて、面白かったです。印刷が終わると流れてくる曲に和みました。

オリジナルで作ってみたいものについて
グラスを作ってみたいです。水彩画をプリントしてガラスに溶け込んだ透明感あるプリントにしたいです。
あと、ジュートコットントートバッグを作ってみたい!線画の花の絵をプリントしたいです。

今後の商品開発の参考としてオリジナルで作ってみたいものについて
キャンバス地の斜めがけバック。私は斜めがけのバックをよく使うので、斜めがけを作ってみたいです。

ラクスルのCMにおけるのんとしての進化や心がけていることについて
ラクスルのCMに臨む時は、とにかくテンションを上げておく事を大事にしています!ラクスル紹介のセリフを一瞬で一声で画面の向こうにいる皆様に届くように思い切って高めのテンションに持っていきます。今回は、カラフルなスーツの衣装にパワーアップしていたので、テンション高めにしつつも、どっしりと構えた自信が見えるようにと演出を受け、意識して臨みました。

自身の進化について、今後より進化していきたい部分について
私は好奇心旺盛なので、新しい挑戦を見つけるとすぐに飛び付きます。その中で出来る自分の表現を追求する内に、自分自身の中にも新しい発見があるので悩みながらも楽しんで挑んでいます。自分が見ている理想が高いので挑戦する度に次こそは…!という気持ちになるので、どんどん進化していきたいなと思っています。
今後は、もっと演技の表現も磨いていきたいですし、自分が作るもので人の心に触れることができたら良いなと思っています。今年は28歳、かっこよく進化していきたいな~と思います。

のんにとって「進化」とは?
喜び!自分自身を焚き付けて、今までに見たことなかった表現が出来た時は、これ以上ない喜びです。
自分が進化したのを感じられる時って中々ない。条件があるから進化するわけでもない。今まで頑張ってきたからこの表現に辿り着いたんだ!と思える、最高の瞬間です。

「納品日指定」篇より
「納品日指定」篇より
「納品日指定」篇より
「納品日指定」篇より
「アイテム拡大」篇より
「アイテム拡大」篇より
「アイテム拡大」篇より
「アイテム拡大」篇より
「都度印刷」篇より
「都度印刷」篇より
「都度印刷」篇より
「都度印刷」篇より
のん
のん
画像を拡大する(8枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント 1

    長岡亮介と巡る『隈研吾展』 ネコに教わる「心地よさ」のヒント

  2. 美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん 2

    美術を学び直して、はやく人間になりたい! / 美術のトラちゃん

  3. 解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中 3

    解体迫る中銀カプセルタワービル・カプセル保存のためのクラファン実施中

  4. K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る 4

    K-POP歌手でありバーチャルなウサギ、APOKIとは?本人らが語る

  5. 別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」 5

    別府の街に多様な人々が集う。老舗劇場に見る「生きやすい場所」

  6. セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も 6

    セカオワFukaseが描く初絵本『ブルーノ』10月刊行、直筆サイン入り特装版も

  7. 伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感 7

    伊賀大介×篠崎恵美×森永邦彦 「花と服」から得られる自己肯定感

  8. キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート 8

    キングレコード民族音楽シリーズ全150タイトルのハイレゾ配信がスタート

  9. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 9

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  10. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 10

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」