ニュース

RADWIMPSの新曲“かくれんぼ”がNHK『あなたのそばで明日が笑う』主題歌に

RADWIMPSの新曲“かくれんぼ”が『東日本大震災10年 特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』の主題歌に起用されることがわかった。

3月6日にNHK総合、BS4Kで放送される同作は、宮城・石巻を舞台に、津波で行方不明になった夫を待ち続ける女性と、人付き合いが苦手な移住者の建築士が心を通わせていく姿を描く作品。街中の空き家をリノベーションして夫・高臣が愛する本屋を再開させることを決意した真城蒼は、建築士・葉山瑛希と共に本屋を作るうちに次第に惹かれ合っていくようになるが、高臣の存在の大きさから互いに踏み込むことができない、というあらすじだ。復興住宅で一人息子と暮らす真城蒼役に綾瀬はるか、居場所を求めて移住して来た葉山瑛希役に池松壮亮がキャスティング。

プロデューサーの「主人公の心の奥底に沈み込ませている感情にそっと寄り添うような音楽を届けてほしい」というオファーを受けたRADWIMPSは、その熱意と脚本に心を動かされ、“かくれんぼ”を書き下ろした。同曲は3月11日にリリースされるニューアルバム『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』に収録。

野田洋次郎(RADWIMPS)のコメント

今回、「あなたのそばで明日が笑う」の主題歌をつとめさせて頂きました。
被災した方、大事な人を亡くされた方、生活が一変した方々にとって10年というのはただの記号にすぎないと思います。直接被災することのなかった僕ら自身この10年、あの震災とどう向き合ったらいいのだろうかという葛藤の19年でもありました。その中で唯一できることである音楽で毎年、発信を勝手ながらさせてもらってきました。
今回頂いた脚本の中のいくつもの言葉が胸に響きました。僕たちの知り得ない本当の声のように聴こえてきました。それらをたよりに音楽を作らせて頂きました。観てくださる方々一人ひとりにとって、この先の未来に何かしら光の射すドラマになることを願っています。今回お声がけ頂き、ありがとうございました。

北野拓プロデューサーのコメント

野田さんが震災をテーマに作られた楽曲を聴き、その根底には人と人が思いやることの尊さ、人の愛を信じる強さ、世界を包み込む優しさがあると感じていました。今回、かなしみを抱えて生きる人の背中をそっとさするような物語を目指すにあたり、そうした力がドラマに必要だと思い、オファーをさせて頂きました。
後ろを向きながら前に進むことを肯定したいというこちらの想いを汲み、過去と現在の二つの時間を生きる主人公にどこまでも寄り添った楽曲を書き下ろしてくださいました。希望や復興といった言葉では表せないものがそこには宿っていました。この主題歌が今回のドラマの主人公のような方の心の支えになることを祈っています。

RADWIMPS『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』収録内容

[CD]
・白日 -10 years ver.-
・ブリキ
・カイコ
・あいとわ
・春灯
・空窓
・夜の淵
・世界の果て
・かくれんぼ
ほか全10曲収録
[Blu-ray、DVD]
・白日
・ブリキ
・カイコ
・あいとわ
・春灯
・空窓
・夜の淵
・世界の果て
ほか全9曲収録

『東日本大震災10年 特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』メインビジュアル ©NHK
『東日本大震災10年 特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』メインビジュアル ©NHK
RADWIMPS『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』ジャケット
RADWIMPS『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』ジャケット
RADWIMPS
RADWIMPS
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側