鈴木ヒラク、大原大次郎、中山晃子ら日仏作家のドローイングセッション配信

ドローイングセッションイベント『Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma』が3月12日19:30から「DAX -Space Shower Digital Archives X-」で生配信される。

『Drawing Orchestra』は鈴木ヒラクと大原大次郎の発案によるドローイングセッションのプロジェクト。ドローイング、タイポグラフィー、詩、写真、ダンス、パフォーマンス、グラフィティー、デジタルメディアといった異なる背景を持つ8人の「かき手」が集まり、線を「描く」「書く」「掻く」「欠く」「画く」という行為を通して協働の空間を切り拓く。

寺田倉庫のアートプロジェクト「TOKYO CANAL LINKS」による『Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma』では、日本とフランスをオンタイムで繋いで実施。参加アーティストは、アブデルカデール・ベンチャマ、鈴木ヒラク、大原大次郎、西野壮平、村田峰紀、やんツー、華雪、中山晃子の8人。映像技術を岸本智也、音響を葛西敏彦が担当する。

番組情報

『Drawing Orchestra featuring Abdelkader Benchamma』

2021年3月12日(金)19:30~21:00に「DAX -Space Shower Digital Archives X-」で生配信
出演: アブデルカデール・ベンチャマ 鈴木ヒラク 大原大次郎 華雪 中山晃子 西野壮平 村田峰紀 やんツー
  • HOME
  • Art,Design
  • 鈴木ヒラク、大原大次郎、中山晃子ら日仏作家のドローイングセッション配信

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて