RADWIMPSが震災と寄り添い続けた10年を描いた特集番組がNHK総合で放送

特集番組『3.11 10年 そしてこれから』が3月13日にNHK総合で放送される。

RADWIMPSが震災と寄り添い続けた約10年を映し出す同番組。RADWIMPSは2011年3月11日の東日本大震災発生直後に義援金プロジェクト『糸色–いとしき–』を立ち上げ、ほぼ毎年3月11日に被災地に想いを馳せた新曲を島田大介と制作した映像と共に公開してきた。

番組ではRADWIMPSのパフォーマンスに加えて、野田洋次郎(RADWIMPS)と福島出身の箭内道彦の対談をオンエア。RADWIMPSがこれまで何を感じ、何を思い、何を伝えたのかが野田自身の言葉で語られる。

なお、RADWIMPSは3月11日にニューアルバム『2+0+2+1+3+1+1= 10 years 10 songs』をリリース。3月6日にNHK総合で放送される『東日本大震災10年 特集ドラマ「あなたのそばで明日が笑う」』の主題歌“かくれんぼ”など全10曲が収録される。同アルバムの2021年12月31日までの売上金額は、日本赤十字社、自治体などに全額寄付され、日本全国で起こる自然災害などの支援活動に充てられる。

番組情報

『3.11 10年 そしてこれから』

2021年3月13日(土)22:55~23:30にNHK総合で放送
  • HOME
  • Movie,Drama
  • RADWIMPSが震災と寄り添い続けた10年を描いた特集番組がNHK総合で放送

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて