ニュース

佐藤健、平手友梨奈がハーゲンダッツ「ハローしあわせ。」新テレビCMに登場

佐藤健
佐藤健

ハーゲンダッツが新ブランドメッセージ「ハローしあわせ。」を発信。佐藤健、平手友梨奈が出演する新テレビCMが放送される。

平手友梨奈が出演する新CM「ごきげんにする方法」篇は3月5日からオンエア。「私は知っている。私をごきげんにする方法を」というナレーションと共に、部屋でくつろぐ平手がハーゲンダッツを頬張る様子などが確認できる。

佐藤健が出演する「大切な時間」篇は4月2日から放映。台本読みをひと休みしてハーゲンダッツを楽しむひとときを過ごした後、台本読みを再開する佐藤の姿が映し出される。

さらに「スペシャルインタビュームービー」を順次公開。佐藤、平手が新ブランドメッセージ「ハローしあわせ。」にちなんで「身近なしあわせ」などについて語る。

佐藤健のコメント

CM撮影の感想
非常に楽しく和やかに進めさせてもらって、やっぱり普段やっている芝居とCM撮影って使う筋肉が違う感じがするので難しいのですが、なんとか皆様の支えのおかげで最後までできました。良いものが撮れたと思っています。

最近「幸せだな」と感じたエピソード
仕事柄、役づくりや身体づくりをする上で、定期的に食事制限をするんですね。最近ずっと食事制限をしていたのですが、そうすると一回のご飯の楽しみとか幸せがすごくて。朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯ですね。この3回が本当に今幸せです。

監督からカットがかかった後もアイスクリームを食べ続けていたことについて
もちろん(ハーゲンダッツは)すごく美味しいですし、なかなか一口だけで終われないですよね。渡されたら、じらされている気になって(笑)。

どういう時にハーゲンダッツを食べたくなるか
深夜。夜かな。全部作業が終わってお風呂入って、「もういつでも寝られるよ」くらいすっきりしているときに食べたくなりますね。あれ何なんでしょうね?

視聴者へのメッセージ
佐藤健です。なかなか外出ができない状況が続いておりますが、ぜひおうち時間の中で感じるちょっとした幸せとして、ハーゲンダッツを楽しんでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

平手友梨奈のコメント

ハーゲンダッツのCMに出演が決まった時の気持ち
最初に聞いたときはびっくりしました。私で大丈夫なのかなって不安と、CMやブランドのイメージが自分に合うのかなという気持ちでいっぱいでした。

CM撮影の感想
今までのハーゲンダッツさんのCMと(今回のCMは)、テーマが変わったことを聞いていましたし、そのうえで自分を選んでいただいていたので、新しさを出せれば良いなと思っていました。自分というよりかは、自分とハーゲンダッツさんが一緒になったときにどういう化学反応が起きるのか、というところですね。

何度もハーゲンダッツを食べるのは大変だったか
大変ではなく、むしろおいしかったので嬉しかったです。

気分転換したい時やリラックスしたい時にすること
気分転換は、移動の車の中でスタッフさんと他愛もない話をしたり、空いた時間でどこかに出かけたりとか、今はなかなか難しいですけど、外食に行ったりすることが、自分の中で気晴らしになっているのではないかと思います。

どの味のハーゲンダッツが好きか
(好きな味はいろいろあるので)ひとつだと選びきれないです、4つあるかなぁ(笑)。「バニラ」と、「ストロベリー」と、「グリーンティー」と、「クッキー&クリーム」です。(どの味を食べるかは)その時の気分で選ぶのですが、大体この4つは冷凍庫に入っています。

視聴者へのメッセージ
ハーゲンダッツのCMに出演しております、平手友梨奈です。CMを通して、ハーゲンダッツを食べた瞬間の幸せを届けられたらなと思っております。皆さんもぜひ、ハーゲンダッツで、ちょっとした幸せを感じてください。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 1

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  2. BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌 2

    BTS“Film out”PV公開 back numberとコラボした『劇場版シグナル』主題歌

  3. 大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く 3

    大森元貴のソロデビューの意味。2人の視点から『French』を紐解く

  4. 内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』 4

    内田有紀、シシド・カフカらが東京の美術スポット巡る 『新美の巨人たち』

  5. Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始 5

    Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

  6. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 6

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  7. いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開 7

    いとうせいこう、角舘健悟らが「私の大滝詠一プレイリスト」公開

  8. NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も 8

    NiziUがNHK『SONGS』リニューアル初回に登場 特技披露&ファン動画企画も

  9. No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった 9

    No Busesの「未完成」を楽しむバンド美学 作る喜びが救いだった

  10. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 10

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側