広瀬すず×櫻井翔 日テレドラマ『ネメシス』のメインビジュアル公開

ドラマ『ネメシス』のメインビジュアルが公開された。

4月11日から日本テレビ系で放送される同作は、広瀬すず演じる「天才助手」美神アンナと、櫻井翔演じる「ポンコツ探偵」風真尚希が、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を解決していく姿を描くミステリー。2人のボス栗田一秋役に江口洋介、事件現場で推理バトルを繰り広げる神奈川県警の千曲鷹弘役に勝地涼、四万十勇次役に中村蒼がキャスティングされており、最終回までに75人以上の俳優陣が出演するという。総監督は入江悠。

美神アンナ、風真尚希、栗田一秋の姿が写し出され、「すべての事件が、最後の謎につながる。」というコピーが添えられたメインビジュアルには、物語を紐解く謎とキーワードが複数隠されており、アンナの頭上にはシャーロック・ホームズのイラストがオレンジのグラフィティで描かれている。

メインビジュアルを生み出した北島直明プロデューサーは、コンセプトの経緯について「連続ドラマのメインビジュアルを作るのは初めての事でしたが、“連続ドラマならでは”の遊び心溢れるビジュアルを作ってみたかったので、デザイン会社『KiGO』の皆さんにムチャ振りしてしまいました。1話毎のミステリーと最終回まで通して判明するこのドラマの謎が絡み合う、そんなデザインになっています。このビジュアルを眺めて、これから繰り広げられる『ネメシス』の世界を想像してもらって楽しんで頂けたら嬉しいです。今回のビジュアルは、実はまだ完全版ではなく、ドラマ公式HPでビジュアルデザインのアップデートを何度か行いますのでお見逃しなく!」とコメント。その発注を受けたデザイナーは「謎を散りばめたポップなビジュアルでありながら、カッコつけたいけどつけきれていない、そんな親しみやすさにこだわりました。キャストの皆さんがキャラクターそのもので、活き活きと撮影に臨んでくださったので、最高に素敵なチーム、『ネメシス』のビジュアルが完成しました」と語っている。キーワードに関する意味は順次オフィシャルサイトや公式SNSアカウントで公開される。

番組情報

『ネメシス』

2021年4月11日(日)から毎週日曜22:30〜23:25に日本テレビ系で放送
総監督:入江悠 監督:片桐健滋、岸塚祐季 脚本:片岡翔、入江悠 脚本協力:講談社タイガ、今村昌弘、藤石波矢、周木律、降田天、青崎有吾 出演: 広瀬すず 櫻井翔 江口洋介
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 広瀬すず×櫻井翔 日テレドラマ『ネメシス』のメインビジュアル公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて