豊田道倫の新作CD『春のレコード』が3月14日にライブ会場限定リリース

豊田道倫の新作CD『春のレコード』が3月14日にリリースされる。

豊田道倫が新たに立ち上げた大阪発の自主レーベル「25時」からリリースされる同作には、2月にPVが公開された“東京のSSW”をはじめ、“surf in Osaka”“春はもうすぐ”の全3曲を収録。この3曲は前作『GRAND LOVE』の制作直後のアコースティックセッションで生まれた楽曲群で、“surf in Osaka”には、夜久一がエレクトリックギターで参加している。“東京のSSW”には麓健一がゲストボーカルとして参加。録音、ミックス、マスタリングは『GRAND LOVE』同様に須田一平(LM Studio)が担当している。

『春のレコード』には収録曲のクレジットと“東京のSSW”の歌詞を掲載したトートバックが付属。3月14日に東京・渋谷の7th FLOORで開催される『豊田道倫 春のソロコンサート』の会場で限定販売される。

リリース情報

豊田道倫
『春のレコード』

2021年3月14日(日) 価格:2,500円(税込) 25-002
1. surf in Osaka 2. 春はもうすぐ 3. 東京のSSW
  • HOME
  • Music
  • 豊田道倫の新作CD『春のレコード』が3月14日にライブ会場限定リリース

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて