Netflixアニメシリーズ『エデン』の配信日が5月27日に決定 本予告編公開

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』の配信日が5月27日に決定。本予告編が公開された。

入江泰浩が監督を務めた同作の舞台は、人が悪とされているロボットだけの世界「エデン」。サラという人間の赤ん坊が入ったカプセルを発見した農業用ロボットE92とA37は、エデンの外で密かにサラを育て、成長したサラはある日エデンから自分を呼ぶ声に気づくというあらすじだ。サラの声を高野麻里佳、E92の声を伊藤健太郎、A37の声を氷上恭子、エデンを統括する指導者ロボット・ゼロの声を山寺宏一が演じた。全4話。

本予告編には、お互いを守ろうとするサラとE92、A37の姿や、ゼロがサラを執拗に追うシーンなどが映し出されている。

プロデューサーのジャスティン・リーチは「E92とA37が初めて親になっていく様子は、特に丁寧に描きたいと思いました。サラを育てていくうちに親子の絆が深まり、彼らは感情的に成長して、愛し、愛される能力を備えていきます」とコメント。

入江監督は「本作はドキドキしながら楽しめる、エンターテイメント作品です。迫力のあるアニメーションや意外なストーリー展開、魅力的なキャラクター達が織りなす時間を楽しんでください」と語っている。

また高野麻里佳は「サラはロボットたちだけが暮らす世界で目覚め、彼らに見守られながら成長していきます。大切な存在を想う気持ち、彼女の好奇心と意志の強さがやがて壮大な物語へと繋がっていきます。ぜひみなさんもサラと一緒にエデンの世界へと旅してください」と述べている。

作品情報

Netflixオリジナルアニメシリーズ『エデン』

2021年5月27日(木)から全世界配信
監督:入江泰浩 キャラクターデザイン:川元利浩 脚本:うえのきみこ コンセプトデザイン:クリストフ・フェレラ アートディレクター:クローバー・シェ 音楽:ケビン・ペンキン アニメーション制作:CGCG 声の出演: 高野麻里佳 伊藤健太郎 氷上恭子 山寺宏一
  • HOME
  • Movie,Drama
  • Netflixアニメシリーズ『エデン』の配信日が5月27日に決定 本予告編公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて