Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

「Perfume Closet」のファッショントラックによる移動販売が、本日4月2日から東京・ラフォーレ原宿でグランドスタートした。

Perfumeが企画、プロデュースする「Perfume Closet」は、「Perfumeの楽曲を通して皆さんと繋がれる洋服を創りたい」という発案のもとスタートしたファッションプロジェクト。第5弾となる「Phase 2」が本日4月2日からA!SMARTで販売されている。

白を基調とした「Perfume Closet」のロゴが入ったトラックは、サイドの扉ウィングサイドパネルがオープンすると店舗に変化。Perfumeのこだわりが詰まったアイテムを手に取って見ることができる。アパレルラインのほか、初登場のコスメアイテムや新色が加わったダンスヒールも購入可能。Perfumeの公式YouTubeチャンネルでは、ファッショントラックの様子、アイテムやこだわったポイントをPerfumeメンバーが解説している映像が公開中だ。

グランドスタートの数日前にはファッショントラックの披露目と完成祝い、出発式典が開催。「Perfume Closet」初の試みとなるファッショントラック制作についてPerfumeは「今回は、店舗を作っちゃおう!ということで、ファッショントラックを作りました。車の中にお店が展開されていて、このお店ごと全国を回ってくれます。トラックで“みんなに私たちから会いに行こう”というテーマで作りました」と想いを語っている。

ラフォーレ原宿では4月4日まで展開。4月9日から鹿児島・天文館本通りアーケードおよび天神おつきや商店街、4月16日から福岡、4月23日から広島、4月30日から愛知、5月7日から長野、5月14日から大阪、5月21日から新潟、5月28日から宮城を巡る。詳細は後日オフィシャルサイトで発表。

また、「Phase1」の追加ポップアップが4月21から北海道・札幌の丸井今井札幌本店で実施。ダンスヒールと雑貨が販売される。

  • HOME
  • Life&Society
  • Perfume Closetファッショントラックの移動店舗がラフォーレ原宿から開始

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて